安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

belowの使い方

belowについて

今日は、前置詞”below”の使い方・イメージです!
一度使えるようになると便利な表現なので、使えるようにしていきたいですね。

below
ある基準よりも「高さが下」の位置にあるというイメージです。

例文でチェック

His room is below the dance school.
彼の部屋は、ダンス教室の下にある。(どちらが上になるかイメージしましょう)

The temperature dropped below zero.
気温が氷点下に下がりました。(0度 のラインをイメージしましょう)

解説

物理的な「下」や気温や高さの基準よりも「下」であることを表します。

“below” のような単語は、会話の中で、なかなか使うことがないかもしれませんが
意識的に「使おう!」と思うことが非常に重要です。
※belowの場合は、メールの方が使いやすいかもしれないですね。

新しく学んだ単語は、
無理にでも会話で使ってみて、相手の反応を見てみましょう!
この方法は、かっちりしたビジネスの場では難しいかもしれませんが、
レッスンや友達であれば、とても有効です。

チャンスがあればぜひ使ってみてください!

という感じで、今日は細かい英単語の使い方について書きましたが私は本当に伝えたいことはこういった小さいことは気にするな!!!ということです。

例えば今日の単語でいうと、「below」イメージは「高さが下」とは書いたんですが、実際に会話の中で「あ!今私が言おうとしていることは、あの物体の下にあるイメージだから、ここはbelowだな!なんてかんがえて、英語を使ってると時間がかかりすぎます。

しかもそういう意識をしている人に限って、作る文章がへんてこな英語の印象があります。

なんとなーく頭にBelowがでてきたら、使ってみたらいいんですよね。

それがあっていても、間違っていても大丈夫。

あっていたらもうそれで覚えますし、間違っていてもそれで気づけるじゃないですか。

そのくらいでいいんですよ。below below below belowなんて頭でやっているから、ぜんぜん使えるようになりません。。

もっともっと楽に英語を使っていきましょう!

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です