安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

いかにシンプルに文章を作れるか

いかにシンプルに文章を作れるか

ここは、スピーキングにおいて最も重要な課題になると思います。
逆に言うとここ(シンプルな英作文)ができれば、英語が楽しくなってきます。

シンプル→これが難しいのですが、「シンプルに作れるか」というよりは
「どこまでシンプルにしてもいいか」がわかる状態を作る といったほうが、いいかもしれません。

なぜなら、全ての文章をシンプルにしてしまっても、それはそれで良いとは思わないのです。

この文章は「こうしても伝わるな・この文章はしっかりと伝えよう」このように判断できる力をつけていくことが非常に大切だと思います。

※トライズでは、週に3回の外国人とのレッスンがあるのでここが練習の場になります。

練習方法

文章をシンプルに作る判断ができるようになるためには、やはりそれ相応のアウトプットが近道になると思います。

日頃から私が言っているオススメの練習方法は、目に入ったものを英語にする と言うものです。

例えば、机 「We call this “Tsukue”. It has 4 legs. We use it when we have meal.」

のような感じでわかるものをどんどん口に出していく練習がとてもいいです。

その中で分からない単語や表現があったら調べて、次の日の独り言やレッスンで使ってみると効果的です。

※トライズでは、2週間に1回のプログレスチェックがあるので生徒さんのレベルに応じてこういった練習を取り入れています。

単語について

基本的に、トライズでは単語はやりません!
上に少し出てきますが、やはり単語で引っかかる人はいると思います。

単語を覚えていく作業は比較的工数がかかるので、単語を覚える時期 というのはコンサルタントに任せた方がいいかなーと思います。

なぜなら、これまで自分自身で英語学習を進めた時に
「単語もやりたい」「英作文もやりたい」となって、結局ゴールなんだっけ?となっ他場合が多いと思います。

そこを制御する役割がトライズのコンサルタントだと思っているので、今単語力で悩んでいる人は担当コンサルタントに聞いてみてもいいかもしれません。

私の場合、「これをやりたい」と言われてそのままその教材を使うことはあまり無いのですが。。

単語の話しになったので、このまま単語について少し書きたいと思います。

現在、私の生徒さんで スピーキングをフレーズ暗記ではなく、
単語帳(キクタン4000)を自己学習教材に当てている人がいます。

この場合、 単語を覚える ということが本来の目標です。

その次のフェースで見ると、「その単語を使うことができる」になると思います。

新しい単語で1文

単語は意味がわかればいいと思いますが、

いざ、「この単語を使って1文作ってみてください」というと、ぐっと考えてしまう人が多いことを感じます。

この場合、理想は3秒以内に1文が出る状態です。

例えば今、「dramatic」(劇的な)を使って文章を使ってみてください。

劇的な というと日本語でもあまり使わないようなものですが、頭の体操をしながら、パッと当て込むことができると会話がスムーズになると思います。

例えば「I like dramatic movie」など本当にシンプルな文章でいいと思います。

ここではじめは「劇的な」うーん あまり使わないなー どうしよう となると思いますが
普段、この単語を使おう と意識して少しずつ使っていると必ず少しずつ早くなってきます。(脳内の検索作業のスピードアップ)

今、この記事を読んでdramaticで文章がぱっと出てこなかった人は明日から1週間dramaticを使うようにしてみてください。1週間後、dramaticを使えるようになります。

普段から英語を使ってみる という意識は、新しい単語を作ることもできるし、英語をぽんぽん出す有効な練習にもなります。

この記事を読んでいただいた方、何らかのスイッチだと思って
是非明日からトライしてみて下さい!人間 少しの意識で変わります!

トライズ英語コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です