安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

昨日のプログレスチェックにて

ふと思ったのですが、「プログレスチェック」いいなまえですね!

生徒さんのプログレスチェックをチェックする 非常に大切なことです。
なぜかというと、言語習得のためには、「小さな成功体験」が非常に大切です。

「小さな成功体験」を感じることで、継続することが楽になってきます。

なので私は、しっかりと生徒さんの努力をみて、感じてプログレスがあればそこをしっかりと伝えていきます。もちろん、全然学習ができていなくて、プログレスがない場合にはしっかりとプログレスがないことも伝えます。

思ったことをそのまま伝えるので、それも生徒さんのモチベーションを作れていると感じています!!
全コンサルタントこれができたらいいんだけど、どこかで「生徒さんだから」とか「お客様だから」とか思ってしまって、強く言えない人が多いんですよね。

思ったことをしっかり伝える これが大事ですね。

伸びていれば、伸びている。

伸びていなければ伸びていないのだから、当然ですよね。

さて、話は長くなりましたが、昨日のプログレスチェックで、映画の会話が早すぎて 音も意味も何となくしか取れない という方がいました。

なんの努力もしないで「できないです〜」という人に対しては、シンプルに「もっとやりましょう!」としかいうことはありませんが、しっかりやっているけれど、「どうしようもない」という方には、私たちコンサルタントもしっかり考えてアプローチしています!

※私の場合は、「できないー」とただいう人をしっかり学習させることも得意ですが。。! :)

今日は、その努力しているけれど「できない!」というかたについての記事です!

シャドーイングの新しい練習方法

シャドーイングの音源が早く、リエゾンやスラングが多くて、音は何となく聞こえてくるけれど、

どれだけ聞いても 意味がわからない という症状です。

その方には、以下2つの方法を取り入れました。

①音無し音読

音源が非常に早い場合は、まず本を見て 音無しで音読する!という練習方法です。ぜひトライしてみてください!

1.はじめは自分のペースで読み進めます。

2.徐々にスピードを上げ、リエゾンやリンキングしている部分を意識します。

この時に、自分が聞いて感じたときの音と実際の音のGAPを本に書き込んでいくといいです。
この書き込む作業も非常に大切!

教材って、何か一言書き込むまでは綺麗にしたい!と思いますよね。(実際にブックオフでは、書き込みがあると売れませんし)

でも、ブックオフで教材を売れるように!と考えながら、勉強しないですよね。してたら、間違っていますよ!わら

あなたの英語力が上がる方が優先順位は高いですからね。その優先順位ができていない人は、そもそも英語学習しない方がいいかもしれない!

(例:keep on→キーポン など)

3.最終的には、音と全く同じように読めるようにすることが理想です。(シンクロリーディング)

音無しで読み進めることで、内容もだんだんと頭の中に入り

ここが早いところだ などわかってくるので、やりやすくなると思います。

どうしても音が早い!と感じる場合は

その範囲のはじめの2週間は、音読だけ、ないしシンクロリーディングまで でもいいかもしれないですね。

②日本語訳を見て、英語を作る 英語を見て日本語訳を作る

これは負荷がかかりますがオススメのトレーニングです。

日本語だけを見て、英語を作るようにする というトレーニング

または英語を見て、日本語訳してく というトレーニングです。(サイトトランスレーション)

この方法は、通訳になる人のための勉強としても使われていて英語力向上の圧倒的な効果が実証されています。

1.まずは、英語か日本語 どちらでもいいので意味のまとまりごとにスラッシュを入れます。

2.最初は訳など気にせず、思うようにスラッシュを入れていきましょう。

なぜなら重要なことは、スラッシュの位置ではなく 意味の塊を作ることだからです。

3.スラッシュを入れた方 でない言語を塊ごとに、もう一方の言語に変換していきましょう。

4.答え合わせ
自分の作った文章と本にある文章を見てみましょう。
意味がわかるものであれば問題ないと思っていますが、
本と大きく違う部分があれば、シャドーイングの時は、本の英語に合わせていくようにしていただきたいです

この方法は、英語を文頭から理解していくことができるようになる効果的な練習方法です。

これまでの「聞く」中心の学習よりは負荷がかかってくると思いますが、

効果は確実に出てくるので、ぜひ取り入れてみてください!

まあこのブログにもいろいろなことを書きますし、私も考えますがとにかく英語に触れられた人がかつ!と思うんですよ。

高い金を払ったからやる、英語話したいからやる、上司がうるさいからやる、英語かっこいいからやる

なんでもいいと思います。英語に触れられれば!ですね。

英語力はつきますよ。その中で、遠回りとか近道とか多少はあるかもしれませんが、やっぱりそれだけやる!ということが一番大事ですね。

やる!と決めたら、やりましょう!!!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です