安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

スピーキングができるようになるステップ

英語が話せるようになるのも順番がある

第2言語習得という観点から、日本人が英語を話せるようになるために を考えた時に

最も効率の良い方法は、私は下のスリーステップだと思っています。

①中学レベルの構文をしっかりと理解している (関係代名詞や、現在・過去分詞修飾くらいまで)

②中学レベルの全ての構文を理解し、日本語が読まれたらぱっと英語の文章が出せる

③単語力や表現力をつけて、ビジネス会話などにアプローチする

と考えています。

なぜかというと、私自身カナダに行った時、まずは中学構文の落とし込みから初めて

徐々に文章が出るか を試し、最終的にビジネス表現などをいれたためです。

この方法で、今私は問題なく外国人とコミュニケーションが取れますし、効果を実感しています。

また、私の生徒さんを見ても

はじめに基礎をしっかりと作れる教材(たったの72パターンやあかうさぎ・瞬間英作文)を使うと「伸び率」が良くなっているからです。

ここから見てもわかるように、”絶対に”基礎の文法・構文の知識が必要だと思っています。

そしてその基礎の力を駆使して、会話できる力

日本語で考えてみてもわかるように、一般的な会話ができないのにビジネス会話だけできる ということは考えづらいですよね。

ビジネス英会話

よくトライズの生徒さんでも、ビジネスで英語を使うので、ビジネス会話を学びたい という方がいますが、

そこには、圧倒的な基礎力があって(Versant50くらいから)入っていけるものだと思っています。

自分の伝えたいことが、さっと英語にできないのにビジネス表現をいれてもそれは、呪文を覚えてしまうようなことになるので、順序としては基礎を先に入れたいですね。

英語ができない人に怪訝な顔?

また、これまでの私の経験ですが、
こちらが頑張って英語を使って話していて、嫌な顔をする外国人は見たことがありません。

頑張って英語を聞いてくれると思います。

逆に考えてみてもわかるかと思いますが、外国の人が頑張って日本語を使って会話してくれているのにも関わらず、嫌な顔をする人もいないと思うのです。

プライベートですが、先日行ったレストランではスタッフの方が外国人でした。

日本語はそんなに上手ではありませんでしたが、メニューの説明など全て日本語でしてくれました。

こちらの質問を一回で、わかってくれないこともありましたが、そんな時は違った言い回しの日本語で質問しました。

つまり、相手が頑張ろうとしている姿を見て、それに応えない人はいないと思います。

いたとしたら、その人がそれまでだった と思うのです。

いろいろ話が長くなってしまいましたが、まずは基礎力が大切 ということです。

そして、間違いを恐れるのではなく、どんどん英語を使っていただきたいと思います!

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です