安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

Versantについて思うこと

Versantと英語学習へのモチベーション

TORAIZでは、毎月1回Versantを受験しますがこの点数は生徒さんのモチベーションを大きく変化させるなーと感じています。(Versantの点数をあげる学習内容ではないけれど。。)

ものすごく上がってくる方もいれば、なかなか点数が伸びない方もいます。
時間をかけて少しずつ伸びてくる方もいれば、
どこかでぐっと上がって、停滞しまたどこかでぐっと上がるパターンの人もいます。

それぞれ全く違った点数の推移が現れます。

Versantの点数UPが目標なのか

ここで明確に伝えておきたいことがあります。

Versantの点数をあげることが目的なのか??という問いに対しての答えですが、

「目的ではない」です!!

 

が、しかし

 

「どん!」と数字が出るのでやはり気になりますよね。(私も担当していて気になりますが。。)

今日、プログレスチェックでお話しした方は、Versantの点数が1点下がってしまいました。
毎週20時間以上頑張ってきたのにもかかわらず です。

担当の講師も私自身もその方の英語力のUPは感じているので、それを伝えていますが、
やはり点数が下がるということは気分は良くないですよね。。

1ヶ月間頑張ってきたことが成果に出ない。
1ヶ月間頑張ったことは、Versant対策ではないので、当然でもあるのですが
英語力を測るテスト という位置付けなので、悔しいですよね。。

目に見えない英語力を測る試験って難しい!とつくづく思います。
ものすごく正確な英語スピーキングテストがあればいいのに!

Versantと英語力

また、みなさんに考えていただきたいことは Versantの点数が下がったから自分の英語力は下がったのか?ということです。

英語は触れた時間に比例して、向上するので、頑張った分あなたの英語力は必ず上がっています。(頑張って英語学習を続けた場合)

これから学習を続けていく上で、様々な壁が出てくると思いますが、
そこで折れず・くじけず 一緒に頑張っていきましょう!

最後に

もしも、学習でくじけそうになったり、学習に対する迷いが大きくなりすぎてしまったら、いつでもご連絡ください!
私の視点から、本気で英語学習に関する回答をさせていただきます!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です