安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

カナダ滞在時代の英語力の変化(1~6ヶ月)

今日は自分がカナダ時代に感じていた英語力の変化を書きます。

少し長くなるかな?と思いまして、2部構成にさせていただきます!
ご興味のある方は、こちらの1部と続きの2部まで読んでいただけると嬉しいです!!!

一番初めに
結論から言うと、私も自分自身の英語力が「変わったなー」と感じるまでには”半年以上かかった”ということです。

これから英語を勉強したい!というあなたも覚悟?はした方がいいです!
カナダでめちゃめちゃ勉強していたけれど、英語力の変化に気づくまで半年かかりました!!!

私は、4年ほど前にカナダに約1年間滞在しました。

Wirtonという小さな町で暮らし、農業を学びそして、毎日英語の学習を続けていました。(主にキクタンと瞬間英作文)

空港には、キーア(ホストファミリー)とその友達 デイナが迎えに来てくれていたことをまだ覚えています。
しかも、空港では片道チケットしか持っていなかったために時間がかかり、約束の1時間くらい遅れてしまいました。でも待っていてくれて感動しました!
当時英語はわかりませんでしかが、空港のアナウンスで自分の名前が呼ばれていたことをなんとなく覚えています。(流石に自分の名前くらいはわかります!わら)

第一声で「初めまして!Yutoです。英語まだまだですが、よろしくお願いします。」みたなことをつたない英語で言ったと思います。そのときは、「なんとかわかってくれた」と感じましたが、そこから英語が伝わらない辛い日々が始まりました!辛すぎた!!!

日本語の世界から、一気に英語の世界へ入る初日でした。そして、自分の英語力のなさを痛感する毎日でした。それまでバイト先でたまに英語を使うときがありましたが、少しだけ勉強していたので英語を使えていた?のでいきっていましたが、そんな自信も0からもろとも崩れました!わら

そんなこんなで、生活が始まるわけですが、
ここには私が印象に残っている会話の箇所を書いていこうと思います。
カナダ滞在1週間目くらいで、ホストファミリーのキーアと政治の話になった時のことです。

ひょんなことから、政治の話になりました。「日本語で説明したい!」と強く感じたのを覚えています。(その情景 今でも思い出せます) キーアと1対1でしたね〜〜

その時から、むしろ一番初めから、キーアは私の未完成な英語も、しっかりと理解しようとしてくれました!(これめちゃくちゃデカかったですね)
そして毎日話しかけてくれました。

だから、日本のことをもっと伝えたい!と思ったし、その気持ちで勉強が進みました。

彼女との出会いがなければ、私の英語力の変化はなかったと思います。

そこから毎日英語づけ(ネットもありませんでした)の日々でしたが、3ヶ月くらい経過した後でも本当に英語で伝えることができない辛い日々だったことを覚えています。

特に日本が好きでしたので、「色々教えてあげたい!」と思っていましたがそれらができませんでした。

そのまま、英語で伝えられない辛い日々(生活はマジで楽しい!ですが。。)

を過ごしていると 半年 経過したくらいのある日、

キーアのおばあちゃん(ビクトリア)から「Yutoの英語力変わったね!」とふと言われ本当に嬉しかったことをまだ覚えています。(この時の情景も今 思い出せます。バルコニーでした)

この時はまだ自分自身で「英語変わったなー」と思っていませんでしたので、

英語力の変化はまず周りが気づいてくれるんだなと思いました。

※ここから明日に書きます。

皆さんも英語学習を始めると同じような変化になると思います。

スタートしても何ヶ月かは、自分自身の英語力の変化がわかりません。

だけど、周りが気づいてくれます。これが原動力になります!

トライズで言えば、これが担当コンサルタント・担当講師 になるのかなーと思います。(グループレッスンであれば、一緒に勉強している生徒さん達!)

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です