安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

カナダ滞在時代の英語力の変化(6~12ヶ月)

前回までで、カナダ滞在スタートして、半年経過ごろにまず”周り”が自分の英語力の変化に気づく ということを書きました。

このカナダ滞在から、半年経過時点では私自身、「英語話せるようになってきたなー」とは微塵も感じず ””まだまだだ”” と感じていました。

そのまま、継続して自分の伝えたいことが、しっかりと伝えられない辛い日々(生活はマジで楽しい!のだけれど、言いたいことが言えない日々)を過ごしていました。

滞在開始から9ヶ月あたりでついに自分の英語力が変わったなーと感じることがありました。

of」の使い方 と 関係代名詞(who/which)の使い方
を理解し、会話で使い・聞く時にも理解できたこと
です。

英語の2文をつなぐ感覚と英語は後ろから修飾するんだ と理解ができたことが私にとっては大きかったのかなと感じています。

ofは詳しいことを書くと、「instead of」の使い方で理解できるようになりました。

ナイアガラの滝に友達と行った時に、友達がinstead ofを使っていて、「なにそれ?」と聞き、自分のものにしたことを明確に覚えています!※細かすぎてすみません!w

言語学習においては、このような「小さな成功体験」が非常に大切なんだなと今になって気づきます。

私自身、今は英語学習コンサルタントをしていますが、この「小さな成功体験」を自分でしっかりと見つけられる人、気づける人、が学習を継続しやすいのかなとも感じています。

どれだけ努力しても、「あーまだまだだ」と思うのか、努力を続けて「ここまでできた!」と思うのかは、それ以降の継続に大きく関係すると思います。

人それぞれ、「あ!英語力変わった」 と感じるところは違うと思いますが、
その日は英語を積み重ねた人にしか来ません。

逆に言えば、英語の練習を積み重ねれば必ず「変化を感じる日」はきます。
これは必ず来ます!私も英語が0の状態から、話せるようになったので言い切れます!

もちろんそれ相当の努力はしましたが、絶対大丈夫!!

その日に向けて、これからも一緒に頑張っていきましょう:)

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です