安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

英語力上級の方に向けて

今日は、英語力上級の方(Versantでいうと50点以上)に向けての記事です。

結論から言うと、長ったらしい文章を話したい!という人が多すぎ!る。
会話においては、長い文章よりもシンプルな文章での会話の方がいい!!と言うことです。

英語がぽんぽん出てくるようになってきた方は、
「もっと英語を早く話したい」「もっと長い文章で英語を使いたい」と思う方が一定数いると思います。

(※ネイティブのように話したい!と思う事は非常に大切なことです!)

が、しかし

ものすごく”早くて長い”文章を日本人学習者が話していることをイメージするとどうでしょうか。

ここではまず、
私たちは”言語”というものを、なぜ使うのか? ということを考える必要があります。

言語というものは、「メッセージを伝える”手段”の1つ」なのです。
つまり自分のイメージやメッセージをしっかりと伝えることができれば、それはもうすでに言語の役割を果たしています。

なので、これから英語を話すときは
『いかに相手に自分のメッセージを伝えるか』を意識して英語を使っていきたいですね。

最後に、この記事に関連してヴィゴツキーの言葉を思い出したので書きます。
「言語とは、人間が発明した史上もっとも美しい道具である」

人が穴を掘る時に使う道具はなんですか??

スコップですよね。それは1つの道具です。

では、人が自分のメッセージを伝える時に使う道具はなんですか??

言葉 これがいつの方法です。書くこともあり得るでしょう。

言葉を使って、話しをして、自分のイメージを伝える時は、シンプルを意識した方がいいです。

書く時は、文法に沿ってなど、長い文章の方がいい場合もあります。

会話の時は、常にシンプルな英語を意識して英語を使っていきましょう!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です