安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

目に入ったものを英語にする即席OUTPUT方法

テキストを開いて勉強する時間はない、だけど少し時間が空いた という時に取り入れるといいトレーニングです。

目に入ったものを英語で説明してみる というものです。

例えば「机」について英語で説明してみます。思いつくままにどんどんシンプルな英語の文章を出していきましょう!

It has four legs.
It is steady.
We put food on it.
It’s made from wood or iron usually.
I read a book to use it.

など、シンプルな英語でいいのでポンポンと英語を作っていく練習がおすすめです!
またその文章があっているかあっていないか気になると思いますが、まずはどんどん英語を出すことが重要です。
作った文章で、わからない部分は調べたり、講師、コンサルに聞いてください:)

※このようにシンプルに英文を作る作業ですが、初心者だと単語と文法がわからず英作文に時間がかかってしまいます。

なので、この作業を1回やってみて、文法と単語が足りないなと思う場合は、文法か単語を再確認していきましょう!

また、逆に上級者になってくると「思いつく日本語が難しすぎて英語が作文できない」という方も多くいます。

この場合は、まず簡単な文章を日本語で作成する技術、思考回路を身につけたほうがいいです。

その練習は、(センスもあるのですが)とにかく自分で作れる英語をイメージすることが非常に大切です。

もし自分のおかれた英語力の判断が難しい場合には、こちらに連絡ください!

私があなたの英語力を測定し、なにをやらなければいけないかをお伝えします!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です