安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

トライズのサービス

今日はトライズのサービスについて、実際にコンサルタントとして日々 生徒の皆様のお手伝いさせていただいている私からお伝えしたいと思います。

英会話のコーチング

英語を学びたい、英語を身に付けたい、仕事で必要、海外の人と話したい、
といった様々な理由で、英語の学習をスタートする人は、日本にとてつもない数います。

あるデータでは、2016年の英語学習人口は、東京だけで160万人に及びます。(参考:都道府県別統計とランキングで見る県民性)

では実際に身についた人、はちょっと指標がないので、継続的に学習出来ている人がとれぐらいいるかというと、、
1年以上の継続率、、7%、たったのこれだけです。ほとんどの人が英語学習を継続出来ていません。

多くの人は、単語や文法の本を買ったり、週末の英会話教室に通ってみたり、自分の生活リズムを変えることなく出来る範囲で英語学習を始めます。

そして結果、、1ヶ月も経たないうちに、当初の目標はどこかへ行き、自分には英語は向いてない、とすぐに諦めてしまい、挫折する人がほとんどです。(因みに1ヶ月以内に挫折する人は約65%です)

当たり前です。

その程度の学習、というかその程度の覚悟では、英語を身につける事はもちろん、英会話ん楽しむきっかけさえ掴む事は出来ません。

そもそも英語って、というか言語学習って成果を感じにくいんですよね。

ピアノを週1で習ってみたけど、1ヶ月経っても右手と左手が違う動きを取れないから自分はピアノに向いてない、止めよう、みたいなノリです。

ではどうすればいいのか。

継続するしかありません。

私たちが、難しい事を継続するには気合いだけではダメなのです。

必要な事は、迷わない事と習慣化です。

英語で言うと

  • Don’t lose your way
  • Make a habit

ですね。

英語学習に限らずですが、学習方法を迷いながら学習を進めてはいけません。

迷わない学習

この単語帳でいいのかな?

これぐらいの学習量でいいのか?

発音を優先した方がいいかな?

やっぱり外国人と話すのがいい?

学習していると途中で思った成果が得られなかったり飽きたりしてきて考えたりしますよね。

全部ダメです。

迷う余地があると、最終的にやってもやらなくてもストレスになり、学習を楽しむための足かせになります。

やると決めた事をやる。

とは言っても非効率な学習はもちろんしたくないと思います。

トライズでは、専任のイングリッシュコンサルタントが、生徒さんの英語力に合わせて、2週間単位で学習内容を指定させていただきます。

生徒の皆様は、指定された学習内容をひたすらスケジュールに沿って進めていきます。

つまり、やる事が明確になります。

今のままでいいのかな、あっちの方がいかな、といった無駄な迷いなく学習を進めていく事が出来ます。

学習の習慣化

次に大事なのが習慣化ですが、

習慣にする事の重要性はいうまでもないですが、習慣化が大事な理由は、継続をイージーにしてくれることです。

習慣化されていない事を継続する事は、タスクの処理を難しくします。

何も考える事なく、決まった時間に自然と英語の学習をスタートする習慣が出来れば、英語力を身につける準備が整います。

ですが生活リズムを変え、それを習慣化していくのは簡単ではありません。

トライズでは、生徒さんからコンサルタントに向けて、毎日 学習報告を行っていただきます。

決まった時間に決まった学習が出来ているかどうかを、自分一人の管理で完結するのではなく、コンサルタントと二人で管理していきます。

これは結構効果大です。

やはり一人だけでは自分に優しくしてしまいがちですが、報告対象がいる、という事は習慣にしていく上では有効です。

そしてコンサルタントからも、報告に対して返事をする形で、メッセージが届きます。

コンサルタントも本気で生徒さんの英語力を向上させたいと思っているので、進捗や報告が無ければ時には厳しく指摘させていただき、しっかりと学習とそのご報告をいただければ感謝と応援を全力で行わせていただきます。

最初は学習時間にバラつきがあるような生徒さんでも、多くの人が徐々に習慣化出来て来ます。

私の担当させていただいた生徒さんは特にですが、英語学習の継続率はすごいです。

トライズを卒業後もしっかり継続していただいてる方が多いので嬉しいですね。

プログレスチェック

学習内容の指定を2週間単位と書きましたが、

トライズでは、生徒さんにレッスンとは別に2週間に一度、プログレスチェックのために来ていただき、コンサルタントとマンツーマンで面談をさせていただいています。

プログレスチェックの主な内容は

2週間の学習進捗の確認

次の2週間の学習内容の共有

です。

私の場合は、一人の生徒さんのプログレスチェック時間が30分から1時間程度です。

決してテストではないのですが、やはり2週間の学習の成果の場ではあるので、生徒さんは多少は緊張されています。

チェックと合わせて、現在抱えている(もちろん英語学習に対しての)悩みをヒアリングさせていただいたりします。

顔を合わせてお話しする事で、生徒さんのモチベーションを維持出来るようにお声がけさせていただくのはもちろんなのですが、色々定期的にお話を聞くことで、私自身の、絶対に成果を感じていただくんだ、というモチベーションもガンガン上がっていきます。

英語学習の成果って?

プログレスチェックをしていて、よくある事なのですが、私は生徒さんの英語力が、随分上がって来たと感じているのですが、本人は全く上がらない、、と肩を落としています。

つまり、私は成果が出てきたと喜んでいるにもかかわらず、当の生徒さんは全くその実感が無いのです。

これも英語学習が一人では継続するのが難しい原因なのですが、言語の学習って、成果を実感しにくいんです。

というか実感するまでには時間がかかります。

というか、学習者が成果として定めているラインがすごく高いのです。

しっかりとマイルストーンを置いて、着実に進んでいるので心配は無いのですが、自分が思い描く成果までの距離が縮まっていないように感じて落胆されてしまいます。

もちろん、大丈夫ですよ、確実に伸びています!
という話をしてしっかりと根拠を示すことで安心していただくのがコンサルタントの仕事なのですが、独学で一人でやっていると中々この不安を解消するのは難しいので、挫折する人が多くなってしまうのかもしれないですね。

外国人と話す心構えが少し変わるだけでも大きな成果だったりするのですが、やっぱりそれを成果として実感するのは難しいですよね。

Versant

トライズではVersantというオンラインテストを用いて、数字での成長を感じてもらっています。

一般的にはスコア40以上で、ビジネスの場で英語を使えるスキルを持っていると言われていますが、幅はあるので、個人の実感レベルにはバラつきがあります。

ですが、日々しっかりと学習していただいている生徒さんであれば、Versantのスコアは確実に伸びていくので、安心材料にはなるかもしれません。

コンサルタントは、生徒さんのVersantを後から聞くことが出来るので、学習計画を立てていく上で、面白い発見がある場合もあります。

TOEIC

日本だとTOEICの点数を英語力の評価とみなす傾向は強いですよね。

海外だとそうでもないのですが、なぜか日本はTOEIC800点とか言うと、おぉーって感じになりますね。

TOEICを英語力の指標にする事自体は別に悪いことではないと思いますが、日常会話やビジネスで使える英語を身につけるために学習をするのであれば、これは個人的な意見ですのでトライズの見解ではないですが、TOEICはあまり接続性がないので、受けなくていいと思っています。

点数が上がれば嬉しいですが、英会話の力は比例しません。

そして点数が下がると悲しいです。

指標のツールではありますが、

TOEIC英語はTOEIC英語、という感じです。

余談でした。

成果を感じる瞬間

英語の成果というのはとても分かりにくいものです。

英単語を覚えても、それを使うタイミングが来なければ成果を感じることは出来ません。それを使うタイミングが来ても、中々思い出せなかったら逆に成果が無いと感じて自信をなくします。

ですが、英語学習を継続していると、必ず瞬間瞬間で、あ、何か少し出来るようになったかも、と感じれる時があります。

続ければ続けるほど、そういう瞬間が増えていくと思います。引き出しが増えていく感じでしょうか。

例えば、私の生徒さんが成果を感じたタイミングとして、

英語で言いたいことを発しながら、少しだけ頭で別の文章を考えられるようになった、とご自身の成長を感じてらっしゃった方がいました。

例えば、I am tired because と言いながら、頭では I was busy with work today と考えているということですが、少し長い文章になったりすると結構難しいですよね。

ですが、単純に会話が出来る、覚えたことが出てくる、聞き取れる、といったこととは別の軸で成果を感じることは他にもたくさんあると思います。

文末に「today」や「yesterday」を言えるようになるのなんかも、実は気づきにくい成長ポイントだと思います。

そういったことに自分で気づいて、自信をつけていっていただくのがベストですが、それも簡単ではないので、トライズでは客観的な視点から、生徒さんの成長ポイントをお伝えしています。

レッスン

トライズでは、1週間に約20時間の学習時間を確保してもらいますが、そのうちの約2時間は、ネイティブ講師とのレッスンとなります。

20時間分の2時間と聞くと、若干少ないように思うかもしれないですが、アウトプットする場としては、ちょうどいいぐらいの量だと思います。

基本は週に1回のグループレッスン(60)

週に2回のオンラインレッスン(30)

グループレッスンでは、他の日本人の生徒さんと34人で同時に受講していただき、英語でディスカッションをしていただきます。

オンラインレッスンはマンツーマンレッスンとなります。

トライズの外国人講師は全員がネイティブスピーカーです。

他のスクールだと非ネイティブの講師を採用しているところもありますね。

ネイティブだから良い、非ネイティブだから良くない、とかそういった事はありませんが、生徒の皆さんにとっては安心材料だとは思います。

また、トライズの講師は英語講師経験が長めの人が多いので、比例して比較的年齢層が高い講師が多いです。(平均年齢は30代後半ぐらいでしょうか)

グループレッスン

グループレッスンでは、主にその日のトピックに対しての意見を英語でディスカッションする形式が多いです。

例えば、「famous person」というトピックだったとすると、自分が好きな有名人や、その人をなぜ好きなのか、その人とのストーリーなどを、お互いに質問しあいながら話し合います。

簡単そうに見えますが、日本人同士の日本語コミュニケーションでは、あまりこういうった機会がないので割と苦戦します。

英語を練習する上では、とにかく

I think . Because .

を使う機会が多いのが良いと思います。

自分の意外な意見を発見出来て面白い時もあります。

例えば、サッカー(を観るのが)好きです。と話した時に、なぜ好きなのかを説明すると、普段はそんな事を考えないので、「あ、自分はだからサッカーが好きなのか」と新たな発見があったりします。

因みに英語圏の人達は、同じように「なぜそれを好きなのか」という質問をすると即答で答えが返ってきます。

普段から根拠が明確なのでしょう。その辺の文化の違いも面白いですね。

オンラインレッスン

トライズの生徒さんは、朝の出社前の時間にオンラインレッスンを予約される方が比較的多いです。

朝から英語漬け、いいですね。

ではその早朝に何をするかと言うと、割と講師によって様々です。

それぞれの講師がカリキュラムや使うテキストを考え、講師と生徒で相談しながら進めていくケースが多いです。

生徒さんの英語学習の目的や目標が様々なので、それに合わせて講師を選定させていただき、ある程度はその講師に任せて進めてもらう、という流れです。

同じ講師と週に2回は画面越しに顔を合わせることになるので、学習期間中は、週末に何をしていたか、次の週末は何をするのかと言ったプライベートな予定をお互いが知っていると言った事も珍しくありません。

最初は一回30分が長く感じるかもしれませんが、慣れてくるとあっという間に終わってしまう感覚になってきます。

その時は、聞いているだけではなく、しっかりアウトプット出来ている証拠ですね。

1,000時間の英語学習

以上がトライズのサービスとなります。いかがでしたでしょうか。

トライズでは上記の学習を1年間継続していただき、合計で約1,000時間の英語学習を積み重ねていただきます。

皆さんは高校卒業までの教育の中で、約1,200時間英語を学んでいます。

ですが英語を身に付けるためには学習量が不十分です。

英語を身に付けるためには2,200時間の学習が必要だと言われています。

時間に余裕がある人であれば、34ヶ月で英語漬けの日々を送り、1,000時間を確保する事が出来れば短期間に英語を身に付ける事が出来るかもしれません。

ですがビジネスマン(ウーマン)の皆さまは、中々それだけの時間を短期間に確保する事は困難です。

ですが14時間であれば、スキマ時間を上手に使う事が出来れば不可能ではありません。

覚悟を決めて、意識を変えれば絶対に可能です。

ぜひ最初の一歩を踏み出して下さい。

私たちトライズコンサルタントが、1年間、全力で継続するお手伝いをさせていただき、1,000時間の英語学習を達成していただきます。

そして1,000時間達成の先には、必ず英語力の成長を感じていただけます。

英語を身に付けて、見える世界を変えましょう!

 

トライズ イングリッシュコンサルタント

安藤

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です