安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

自分自身も毎日3時間の自己学習(ポルトガル語)

自分がさらに最強の英語コンサルタントになるため、約2ヶ月前から毎日3時間、1週間で20時間を目標にポルトガル語の勉強を続けています。

2ヶ月なので、まだまだ効果が出ていませんが、ポルトガル語でコミュニケーション取れる日が来るように、毎日頑張ります!

まずこの記事では、ポルトガル語学習をスタートするまでの経緯を書きます。

日々の学習の中で、これから私自身が学習者として感じることも多いと思うので、今後はそちらも書いていければと思います。

ポルトガル語を学習する理由

まず、「なんでポルトガル語?」から説明します!

自分も学習を毎日3時間やってみよう! と考え初めてから、まずなにを勉強しよう と言う壁にぶち当たりました。

そこからスムーズにポルトガル語へ入れず、迷っている時間が数週間ありました。

パソコンやアプリのプログラミングや他の言語、心理学、統計学 などやってみたいなーと思うことはたくさんあったのですが、色々情報を集めてみて、『自分が英語コンサルタント』 ということと そもそも『話すのが好き』なので、 言語にしよう! と決めました。

そこからどの言語にするか!ということを悩みました。

また迷う時間がありました。(ここまでで2週間くらい経過。。。)

始めは、フランス語か中国語で考えていたのですが、なかなか決定打になる要素がなく迷っていました。

なので、周りの人に相談してみました。

その中で、「珍しい言語をやることで、安藤の価値が上がるんじゃないか」と言われ「確かに!」と思い レアそうな言語 ポルトガル語に決めました!

1週間のスケジュール決め

まずは、トライズの初回コンサルティングと同じように1週間の学習スケジュールを決めるところからスタートしました。

私の場合、電車での通勤時間が片道40分あるので、ここを取れば、すでに1時間20分確保できます。

残り1時間40分ですが、トライズの場合、出社時間が12:30なので午前中に1時間は確保できます。

そして、仕事中も休憩時間などを使って1時間の確保、寝る前に30分といった感じでスケジュールを決めました。

自分が1週間で、””どんなことをしているのか/どこにどのくらいの時間を使っているのか”” といったことは、なかなか考えることがなかったので非常にいい機会になりました。

と同時に始める前は、「3時間取れるかなー」と強い不安がありましたが、
「3時間取れるじゃん!」とも感じました。

今この記事を読んでいる方も、ぜひ1週間のスケジュールを見直して、

少しでも学習に取れそうな時間はないか と言うことを見つめてほしいなーと思っています。

※実際に自分で作理、今実行しているものです。

教材選定

教材への迷いの時間はありませんでした。

ここは、みなさんが言語の学習を始める方よりもスムーズだったと思います。

なぜかと言うと、普段コンサルタントとして英語教材で使っている
「たったの72パターン(あかうさぎ)」シリーズのポルトガル語版にしようと決めていたからです。

私は、ポルトガル語の「こんにちは」や「犬」などもわかりませんでしたので、ポルトガル語初心者と言うことになります。

なので、初心者向けの教材 かつ効果が出るものにしました。

この教材は初心者のフレーズ暗記にはものすごく効果が高いことを英語コンサルタント経験から、わかっていたのでこちらの教材にしました。

これから言語学習を始める方には、非常にオススメです!(このシリーズがない言語もありますが)

ただ他にもいい教材は、たくさんあるので自分自身のレベルを知ることが重要ですが。。

 

今回の記事はここまでにしようと思います!

またこれから自分のポルトガル語学習の中で、感じたこと/コンサルタントとしても伝えそうだな と思ったことを書いていこうと思います。

もうすでに感じていることも多いので、是非お楽しみに!

イングリッシュコンサルタント兼ポルトガル語学習者 安藤 勇人

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です