安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

英語の勉強は恥ずかしくない

先日、卒業生の方とお話ししているときに
「英語の勉強をしている人は、その行為を隠すことがほとんどだ」と言う話になりました。

その瞬間、 「日本の中にあるこの風潮が変わったらいいなー」 と本気で思いました。

なので、この記事書きます!

なぜ英語の学習をしていることを隠すのか と言うと、

自ら「英語を学習している」と発信してしまうと、
「周りの人から過剰な期待をされるから」では無いからでは と思います。

私自身、今1ヶ月程度ポルトガル語を勉強しています。

ちょうど昨日、ポルトガル語学習のことを職場の人に伝えたら、
「もう話せるんですか?」と聞かれました。 ※おそらく、みなさんが恐れてるやつ
私は、即答で「話せるわけないよ」と返しました。

ポルトガル語だとこれは普通にできる返しなのかなとも思います。
なぜならポルトガル語を勉強している人は多くないし、ポルトガル語環境も少ないからかなーと思います。

一方、英語で考えてみると、答え方は同じようにいかないのかなー と思います。

意外と周りに英語が話せる人がちらほらいたり、日本にいても英語環境が多かったりするためです。

だけど、本質としては、「英語の勉強をしている」も「ポルトガル語を勉強している」も「ロシア語を勉強している」も全く同じだと思います。

言語を学んでいる ことは同じです。

3ヶ月や半年くらいの勉強で、その言語が話せるようになるなんて””ない”” からです。

「え!半年やっててそれなの?」と言ってくる人がいれば、その人はそれまでの人だと思います。

(そんな人には、一年後に英語力の変化を見せつけましょう!)

私はもっともっとみなさんが、
「英語を頑張って学習しているんだ」と言うことに自信を持って、どんどんオープンにしていいと思います。

数ヶ月でマスターできる言語なんてない!と言うことが、当たり前に分かっているからです。

また少し別の視点ですが、公に「英語をやっている」と言ってしまうことで別の効果も出てくると思います。

自分の中で、さらに「やらなきゃ」と思える環境ができる ことです。

家族でも上司でも、後輩でも好きな人でも 自分が英語の学習をしている ことを知っていたら、
「もっと頑張ろう!」となります。
周りの人から「頑張っているの?」と聞かれることも増えるでしょう。

一方で、周りに何も言わないと、周りの誰も「あなたの英語学習」がわかりません。
なので、「できなかった場合もセーフ」と思っているのであれば、それは逃げだ と思います。

今この記事を読んでいただいている方は、英語を学習している/しよう としている 方が多いと思います。

まずは、「英語を勉強する/している」を発信するところから始めてみませんか。

SNSでも友人に言うでも相手は何でもいいと思います。

それでも恥ずかしいなと言う場合には、このブログのコメント欄で宣言してもいいと思います。

少なくとも私は、絶対に「半年でこれ?」なんて微塵も思わないからです。

英語を勉強しているんだ と公言できる人、『まじで増やしたい!』

そして、「英語頑張っている」発言が普通になれば、どんどん連鎖して 英語勉強する人/話せる人が増やせる!

一緒に頑張りましょう!

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です