安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

心理学のメタ認知

今私が読んでいる心理学の本(人の心が丸ごとわかる心理学 著:植木理恵)のなかに、「メタ認知」というワードが出てきました。

第二言語習得論においても「メタ認知」は非常に重要です。共通することがあって、面白いなと思ったのでここに書きました!

メタ認知とは、簡単にいうと「今の自分を客観視」することです。

言語学的には、メタ認知をすることで””今の自分の英語力””を把握します。

心理学的にも大切なようでして、緊張してしまうときなどに使えるようです。

本からの引用(P.34):
ーーー
例えば、緊張で心臓が脈打ったり、冷や汗を書いたりした場合、それを否定しません。

その状態を自分のことではないように、他人事のように冷静に実況中継するのです。

「おっと、○さん、頭が重くなってきました。心臓がばくばく脈打っています。冷や汗も出てきた模様です。指先が震えています。」
ーーー
これを実際に挑戦してみると、本当に緊張しなさそうですよね!

私も実際にトライしてみようと思います。

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です