安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

カリフォルニア3

カリフォルニアに来て、実際の生活で英語を使い感じることが多いので今日も英語のTipsです。

byuntil

「~まで」と言いたいときに、迷ってしまったことはないでしょうか。

私としては、英語も世界の中にある言語の1つなので、「伝わればいい!!」と考えていますが、
使い分けやそれぞれの表現の違いなどを知っていると、「自信」が持てるので、そういった自信から英語をよりしっかり話すことができると、より””いい””とも思っています。

まずは、“by”です。

意味:「~まで

期限・締め切り など、ある時点までに動作が完了する イメージです。

例:I want you to call me back by Tuesday.

私は火曜日までにコールバックしてほしい。

例:I have to finish the work by tomorrow morning.

私は明日の朝までにその仕事を終わらせなければならない。

次に“until”です。

意味:「~まで」

ある時点まで動作が継続する というイメージです。

例:I will stay in Tokyo until tomorrow.

私は明日まで東京に滞在する。

例:They’ll wait until next week.

彼らは来週まで待つでしょう。

一時の動作でその状態が完了する場合はby

その状態などの継続を表す場合はuntilが使われることが多いです。
ぜひ参考にしてみてください!

他にも「この使い分けを知りたい!!」というものがあればぜひコメントでもなんでもいいので、ご連絡ください!!(もちろんグーグルなどで自分でしっかり調べた上でお願いしますね! その作業でだいぶ理解が深くなるので!)

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です