トライズ卒業生Kさんとのお話し

昨日卒業生のKさんとお話しする機会がありまして、
英語学習についてお話ししたことを、こちらに書きます!

1.トライズを始めたきっかけ

実は、トライズを始める前は2ヶ月間で、ライザップイングリッシュに通っていましたが、
自分にしっくりくる感じがなく、また効果があまり感じられず、不満を感じました。

おそらく、私の受講したコースが間違っていたと思います。

ライザップイングリッシュでは、TOEICコースでした。(TOEICを受験しないことは伝えていたそうですが、TOEICコースで受講が開始したようです)

そして、毎回のテストやチェックのレベルが低く、自分にあってなかったと思います。
例えば、単語テストを実施していましたが、何も勉強しなくても全部知っているくらいのレベル感でした。なので、流しても問題なくそのまま期間が過ぎていってしまいました。

そこで、TOEICへの学習のスクールではないスクールをネットで調べ、
スピーキングとリスニングのアプローチができるトライズへの入会を決めました。

2.1年間のトライズについて

今までの人生の中で、最も英語学習を継続できた期間だったと思います。
特に2週間毎のプログレスチェックがモチベーションの継続になりました。

そして、トライズで学習をして、仕事の場で少しずつ伝えたいことを伝えられるようになってきたと感じます。

3.今後のさらなる目標

聞き取る力を向上させたいです。
現状の力だと、
商材の話をしている時に、相手のが感情が高くなってきて、まとまった量を一気に話された時にビビってしまうので、そうなってもしっかり理解できるようになりたいです。

外国人との商談が始まる前にある程度の準備はできると思いますが、その準備をしていても思ってもいない質問などもくることがあります。
それらの質問の意味がわからなかったら仕事にならないので、今はとにかく「聞く力」をつけていきたいです。
あとは、複数人での会話も難しいので、そこを克服したいです。

4.今後あったらいいなと思うイベント

普段自分が携わっている以外の様々な一般的な内容(政治や経済、主教など)についてディスカッションしたいです。
まず1人ずつプレゼンテーションをして、その後質疑応答というよくある流れでいいと思います。

自分から何かを発言する機会があると楽しめそうですね。

自分は恥ずかしがり屋なので、初めは2人から初めてそこから人数を増やしてもいいかもしれないですね。
あとは、英語でカードゲームをやってみる ということも面白いかもしれません。

英語学習コンサルタント 安藤

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です