安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

マチネの終わりと女優と語学

—————
パリとニューヨークのでの日々を改めて振り返ってみて、わたしが一番、何よりも感じたことは

世界は広くて、未知で、

まだまだ勉強するべきことが山ほどあるということでした。日本で、東京で、なんとなく現状に甘んじて生きてしまっていた自分に、それじゃダメだ、と喝を入れてくれた日々。

何よりも必要だと思ったのはやはり語学。

英語はもちろんのこと

今回の映画のために習い始めたフランス語を、私はこのまま習い続けることを決めました。言葉は世界を繋ぐ。

そして当たり前だけど、どんな国の人も、ほとんどおんなじようなことを毎日話してるんですよ。たわいもないことを。みんなおんなじなんです😆

—————

女優・石田ゆり子さんのインスタグラムでのコメントです。

忙しい中で、こうして、新たな気づきからモチベーションを再点火している姿が素晴らしいと思いました。

私も現状に甘んじる事なく、今日の自分よりも明日の自分が少しでもレベルが上がっているように色々な方向にアンテナをはり、新しいことに挑戦していきたいと思います。

素敵だなと思ったので、記事を引用する形で紹介させていただきました。

因みにパリ、ニューヨークで撮影中の映画「マチネの終わり」ですが、私は原作を読んでいませんが、以前知り合いの方が「すごく面白い、映画も石田ゆり子、福山雅治とか完璧過ぎる」と興奮気味におっしゃっていました わら

私はあまり小説を読まないので分からないのですが、おすすめのようです。

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です