カリフォルニア滞在記

アメリカからの更新はできませんでしたが、毎日少しづつ書き溜めていたので、カリフォルニアでの1週間を、まとめて記事にしました。

少し長いですが、カリフォルニアに行く機会がある方、行ってみたい方 ぜひ参考にしていただければと思います。
そして気になることがあればいつでも聞いてください!

初日 10月31日 水曜

日本時間の31日19時に羽田から飛行機で出発しました。
羽田空港からLAX空港までの直行便がアメリカンエアにあり、その便を使いました。
到着はアメリカ時間31日14時 たまたまハロウィンだったこともあり、空港のスタッフさんたちも仮装をしていてさっそくアメリカな感じを味わえました!

フライトは約10時間。大きな揺れもなく到着しました。

初カリフォルニア!
強い日差しを感じながら、LAX国際空港からアラモレンタカーに車を借りに行きました。
アメリカに入国する時は、ものすごく時間がかかるイメージでしたが、今回はスムーズに進みました!
空港を出てまず、車を借りに行きます。
※LAは絶対に車があった方がいいと思います。
私はペーパードライバーですが、道が広くすごく運転しやすかったです!

車は「アラモレンタカー」で借りました。
空港からアラモレンタカーまでは、無料のシャトルバスがあります。
青色に黄色の文字でAlamoと書かれたバスがあるので、わかりやすいと思います!

またレンタカーはネットで予約できるので、名前やIDなどを確認し、比較的スムーズに、無事車を借りることができました。

※ちなみに運転ですが、国際免許は取得しませんでした。日本の免許とその英訳版を持って行ったのですが、問題なく車を借りることができました。
カリフォルニアでは、自国の免許があれば車を運転できるようです。

ネットからの引用です。

カリフォルニア州ではDMV(運転免許センターと陸運局が一緒になったようなところ)のホームページに「外国人がカリフォルニアで運転する場合は、自国の当局が発行した運転免許証があれば国際免許証は不要です。

アラモレンタカーの免許翻訳サービスについて
https://www.alamo.jp/travel-tools/dlt/

車を借りてからは休憩せず、パームスプリングスという街にそのまま出発しました。

今回の旅の第一目的でもある[ジョシュアツリー国立公園](パームスプリングス)がある場所です!

はじめての左ハンドル、右側通行、緊張しながらの運転でした。(はじめの方は何回もウィンカーとワイパーを間違えましたw)
そして、聞いてはいましたが、LAの渋滞 半端じゃなかったです。初日から渋滞にハマりました!

その道中で、見つけた CRA POOL の看板。
調べてみると、アメリカ独自の交通ルールでした。
2人以上で旅行に行くときは便利なので共有です!


カープール制度:
アメリカの高速道路(フリーウエイ)には、カープールレーンという通常車線とは分けられた特別な車線があります。(州によって多少制度が異なる場合があります)

一台の車両に2人以上乗っている場合に通ることができて、渋滞を緩和させる為に作られました。

そしてもう1つ独自のルール。
赤信号でも右折ok!
カリフォルニアでは、赤信号であっても右折に関しては歩行者がいなければ許されているようです。

ネットからの引用

アメリカ国内では、「一時停止して安全の確認をすれば赤信号でも右折してもよい」というルールがあります。しかし、「NO RETURN ON RED」の標識がある場合は右折できません。
一部の場所においては赤信号右折が一切禁止されているのでご注意ください。

3時間以上かけて、午後20時くらいになんとかパームスプリングスに到着!
その日は疲れもあり、そのまま寝ました!

2日目 11月1日 木曜

おそらく?時差ボケで朝4時に目が覚めたので、そのままサルベーションマウンテンという山に向かいました。

パームスプリングスからは車で約2時間。

大きな山にペンキで色をつけて、デザインをした!という感じでした。
実際に行ってみると想像よりも大きく、これをここまで作るのに何時間かかるんだろう? というような作品で、芸術ってこういうものなんだなーと生まれて初めて感じました。私の主観ですがまだまだ完成ではなく、これからも大きくなっていきそうです。


そこから、そのまま車でジョシュアツリー国立公園に向かいました。
国立公園は、ずっと「いってみたいなー」とは思っていたのですが、日本を含めて初めての経験でした。
日本にもいくつか気になる国立公園があるので行ってみたいなと思っています。

ジョシュアツリー国立公園では、日本ではまず見れないような景色、スケールのでかさに驚きました。思わず、Amazingといってしまうような光景でした。

資料によると、

ジョシュア・ツリー国立公園(ジョシュア・ツリーこくりつこうえん、Joshua Tree National Park)は、カリフォルニア州南東部に位置するアメリカ合衆国の国立公園である。ロサンゼルスの東220キロメートルに位置する。面積は3,196平方キロメートルで東京都の約1.5倍である。1994年に国立公園に制定された。それ以前はアメリカ合衆国ナショナル・モニュメントという文化遺産という位置づけであった。

ウィキペディアのページ
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92

カリフォルニアはもともと砂漠地帯だったらしく、いわゆる荒野!というような木の生えていない、岩がゴツゴツした山を始めてみて、世界には色んな場所があるんだなーと改めて感じました。

3日目 金曜

ジョシュアツリーも無事に見ることができたので、パームスプリングスからカリフォルニアの海沿いに向かいました!

ホテルはマンハッタンビーチの近く!(後から知ったのですが、"桃井かおり”が住んでいる?みたいです)

パームスプリングスは、内陸の方に位置しているのですごく乾燥していたので久しぶりに湿気を感じました。

そして海!!!
カリフォルニアはビーチ!というイメージでしたが、陸の観光をしていたので3日目にして初めて海を見ることができました!

ビーチがでかい!見渡す限りのホワイトサンドのビーチ。そして、ビーチサイドに並ぶ家も全ておしゃれでCaliforniaに来たなーという気持ちを実感しました。

そして、ジョシュアツリーでは街がそんなに大きくないこともあり食べていたものが、これまでハンバーガーやポテトなどのファストフードばかりだったので、近くのスーパーでヨーグルトとフルーツを買いました。
「おいしー!」と感じました。
気のせいか、カリフォルニアのフルーツ みずみずしくて、めちゃくちゃ美味しいと思います。

そして、グラノーラとイチゴが入ったヨーグルトも美味しかったです。アメリカのスーパーに行くと大体売っているので、ぜひトライしてみてください!

スーパーですが、Trader Joe’s Market がおすすめです。
オーガニック商品を主に扱っていて、お土産選びにも最適なお店かなーと思ったので、一応載せておきます。

https://www.traderjoes.com/stores

4日目 土曜

友人のスコットとシールビーチにてサーフィン🏄‍♂️
聞いてはいましたが、ものすごくかわいい車に乗ってやってきました!

残念ながら波は小さかったです。
でもやはり知ってる人と一緒のサーフィンはやはり楽しいですね!
共通の知り合いに紹介してもらって初めてあったのですが、スコットはすごく陽気なおじさん!という感じでした。私が波に乗れるたびに盛大にガッツポーズしてくれてました!

そこから、サンタモニカ、ビバリーヒルズに!
テレビドラマで見るような街並み、お店が並んでました!

余談ですが、ビバリーヒルズのあたりに丸亀製麺があります。
日本食がものすごく恋しくなる人はおススメです!
麺の茹で加減は少し違いますが、味が同じなので日本食 改めて「うまい!」となります!

世界にある丸亀製麺
https://www.marugame-seimen.com/foreign_shop/

5日目 日曜

この日も午前はサーフィンしました!
ホテルの近くのマンハッタンビーチに入りました。

波がものすごくよかったです!
普段YouTubeで見るような三角波で、斜面を滑っている感覚を、初心者の僕でも何回も味わえました!まだあの時の感覚が残っています。最高すぎました!

そこから、まだ元気があったのでハリウッドに!
さすが映画の街!といった感じで街も可愛く、世界から観光客が来ていてものすごい雰囲気でした!

一方で、なかなか危ない雰囲気もあるなーと思いました。
テレビで見ていると華々しいイメージがあるのですが、ホームレスも多かったりして意外な一面もありました。

NYに行った時も思いましたが、世界中の人が観光地に来て、みんなが笑顔になっている雰囲気がすごく好きです。まだ行ったことがない方はぜひ行かれてみてください:)
私が今まで行った中では、ニューヨークのタイムズスクエアとカリフォルニアのハリウッドはおすすめです!

そして翌日は、カリフォルニアのディズニーランド。

アナハイムという場所にあるので、ハリウッドを後にし、アナハイムへ。

アナハイムのホテル到着後、アナハイムの近くにすんでいる友人とディナーに行きました。
チキンとワッフルを一緒に食べるという日本にはないスタイルのご飯でしたがこれがなんと合った!んです。
ぜひトライしてみてください!

http://www.roscoeschickenandwaffles.com/

6日目 月曜

アナハイムのディズニーランド!

入園してすぐにミッキーがいました。
ミッキーと一緒に写真を撮るために、ものすごい列ができていて、さすがミッキーだなーと思いました。
自分も大人ですが、会えるとやはり嬉しかったです:)

アナハイムのディズニーランド全体の作りは、東京のディズニーランドとすごく似てるなーと思いました!
パークの作られ方や乗り物など、ほとんど同じで、1日あれば回れるかなーと思います。
ファストパスもあるので、効率よく乗り物にも乗れます!

少し時間が戻って、アナハイムのホテルからディズニーランドに向かう行きのシャトルバスの出来事です。

たまたまアメリカ人家族との会話になったのですが、「ディズニーではのどんなキャラクターが好き?」という会話になった時、”ラプンツェル”の発音が難しい!!と思いました。
英語の固有名詞って特に難しいですよね。。
プルートとかティンカーベルとか

口や舌の動きがどうなっているのかは、全くわからないので、ひたすら音を真似してました。

大人が相手だと内容を推測してくれたり、会話を遅くしてくれるので、比較的問題なく会話が成り立っていくのですが、現地の子供との会話は特に難しいなと思いました。。
なので、普段は意識しないくらい発音など意識しました!
そして子供たちとの会話も問題なくできたので、一安心でした。。

7日目 火曜

アナハイムから空港近くのホテルへ戻りました。

チャンスがあれば最後に海でサーフィン!と思い、マンハッタンビーチに行ったのですが波がなく断念しました。。

最終日のこの日は、特に予定を入れていなかったので近くのグロサリーストアでお土産を買い、マッサージをして明日の帰国に備えました。

8日目 帰国

朝10時の飛行機だったので、7時には空港につかないと!と思うと5:30おきくらいでした。

そこから、車を返し、そこからシャトルバスで空港に!

朝は渋滞もなく、なんとか飛行機に搭乗し、羽田に到着しました!

こんな1週間でした。
長くなりましたが、ここまで読んでいただいて本当にありがとうございます!

最後に

この旅で一番感じたことです。

それはいたって普通とも言えるかもしれませんが、
「人の優しさ」でした。

日本にいると生活する上で困ることってあんまり出てこないですよね。言葉も文化も同じなので。。そもそも何年も日本で生きてるから大体ルールとかわかります。

ただ、いざ違う国に来ると違うことって沢山あります。

お金、言葉、法律、気候などなど。

そして私が今回、特に感じたのが、
ガソリンの入れ方、駐車場のルール、お金の払い方、目的地までの行き方 などなど。
日本と違うことが当たり前のことってたくさんあります。

そういった色んなことをわからなくなるたびに、色んな人に聞いたのですが、聞いた人全員が本当に優しく教えてくれたり、手伝ってくれたりして””人の優しさ””を改めて感じる1週間でした。

特にそれを感じか出来事がありまして、
旅の一日目の話です。
車の右後ろのタイヤの空気圧が足りないと車のディスプレイに出ました。

ペーパードライバーなので、空気圧の入れ方など露知らず、すごく不安でした。
そこで、立ち寄ったガソリンスタンドのスタッフの女性にきいたら、空気を入れるところまで丁寧に手伝ってくれて本当に感動しました。

楽しい!ということはもちろんですが、さらに人の優しさや自分が知らないことってたくさんあるんだな ということを改めて感じるができた旅になりました。

そういった全てのことを含めて、本当に楽しかったです!

また絶対来れるよう、また日本でも頑張っていきたいと思います!

英語学習コンサルタント
安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です