トライズ卒業生(Yさん)からのメッセージ

先日トライズを卒業されたYさんより、トライズを1年間実践し、その中で起こった英語力の変化についてのメッセージをいただきましたので共有できたらと思います。

毎日お仕事もされながら、子育てもある という非常に忙しい環境でしたが、ほぼ毎週20時間はしっかりと学習したいただいていました。

そんなYさんが1年間でどのくらいの変化があったのかが分かる内容です。

まずトライズを始めた当初のYさんの英語力ですが、NHK英会話なので少し英語に触れたことがあるが、がっつり英語の学習をやったことはないという感じでした。
Versantの最初の点数も34点でしたので、一般的な日本人の英語力の方だったと言えると思います。

メッセージ
ーーーーーーーー
実感としては英語でメールを書くのにストレスがだいぶ減りました。
まだまだですけど、決まり文句はサクッと書けるようになりました。

あと英文読むのも、だいぶ楽になりました。
1年前だったら、絶対読めなかった英語の契約書も担当者と読み合わせできるようになりました。

あと、前回の英会話スクールB社の先生が、(態度は最悪な先生だったのですが)
課題『会社が求める人材』5つあげて、採用担当として応募者に対してプレゼンしてと言われたんですね。

1年前だったら絶対出来なかったと思うんですが、自己紹介からなんとかクロージングまで5分程度の即興プレゼンができました!笑

初めて英語で説明しましたよ。まだまだ、たどたどしいですが。自分でも「ああここまでできるようになってきてる」と少し驚きました。

ここからの課題はシンプルイングリッシュですねー。
関係代名詞を使えるようになってしまったので、言いたいことがあると脳内で日本語を翻訳してしまい、単語が出てこなかったりで滞る時があるので、そこを克服していきたいです!

ーーーーーーーー

Yさん自身、トライズの1年間でご自身の英語力の変化を大いに感じていただいたと思います。

このように毎日、体調が悪い日や忙しい日など、辛い日も多かったと思いますが、努力をしっかりと継続させることで、確実に英語力の向上をする事ができます。

今まで英語を学習していたけれど、「なかなか英語力がつかない」「途中で挫折してしまう」と悩んでいる方、気持ちを奮い立たせてまずは1日3時間の学習をスタートさせましょう!

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です