安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

瞬間英作文が家で眠っている人への記事

タイトルにある通りなのですが、今日は私が大好きな教材「瞬間英作文」についてです。

英語を身に付けたい方で「なんだそれ?」と思う方は、絶対に買ったほうがいいオススメの1冊です。

私のこれまでの英語コンサルタント経験の中では、この教材を持っている人は多かったです。

しかし「やりきれなかった」「家の中で埃をかぶっている」というような人が多かったです。

それでは勿体無い!!!その日から、今日まで学習が続いていれば英語力が確実に変わっていたのに! ということで、この記事を書くことにしました。

なんでそんなに瞬間英作文を推すの?

まず、私がなぜここ教材をなぜここまで好きなのかということの説明です。

自分自身がカナダ留学時代に毎日使っていました。
そして、瞬間英作文をマスターして英語の文型を体に染み込ませることができたと実感したからです。自己の体験です。

詳しくいうと、カナダに滞在して約9ヶ月目くらいに友達との会話で関係代名詞の「Which」が理解でき、そして自分で使えるようになった瞬間がありました。

その瞬間は今も鮮明に覚えています。(友達と一緒に家に帰っている道中でした)
その時に「これで英語でのコミュニケーションは問題ないな」と強く確信したポイントでもありました。

カナダ留学が始まってから、その日が来るまで毎日瞬間英作文を使って自己学習していたので、その日が来て本当に嬉しかったことを覚えています。我ながら「俺、、、すごい!」と思いました。

だから瞬間英作文が好きです。つまり、成果が本当に出る教材だから好きです。
愛情が伝わったかなと思うので、ここまでにします。(厳密にいうと、瞬間英作文と同時にキクタン4000という教材も同時進行させていたので、そちらにも同等の愛がありますが長くなるのでまた後日に書きます!)

瞬間英作文のゴール

少し長くなりましたが、ここから本題に戻ります。
瞬間英作文の使い方を書いていきたいと思います。

まず教材を1冊使う。となった時に、ゴール設定があるとわかりやすいのかなと思うので、瞬間英作文の学習のゴールを設定します。

それは、1冊において「全ての文章の日本語を聞いたあとすぐに、正しい英語の文章がパッと全て言える状態」です。

これがゴールなので、ここまで行けていない人は絶対に瞬間英作文を引き続き使って練習しましょう。
(チェックの方法としては、今隣にいる人に教材を渡して、どこか日本語の文章を読んで とお願いしてみるとできるかできないかわかると思います)

このゴールまでたどり着いていないのに、次の教材に進んだり、ビジネスの教材もやってみよう と思い、別教材に進んだ方、非常にもったいないです。

なんどもなんども繰り返しになり、辛いと思いますが、この教材はその辛さを乗り越えた後、それ以上の喜びがあるので再チャレンジしましょう!

この教材の力はすごいです。この1冊をマスターできれば、英語でコミュニケーションに必要な基礎力が全てつきます。十分です。
これは、私自身が体験しているので言い切れます。

瞬間英作文の使い方

では長くなりましたが、ここから使い方です。

まずページをめくります。そうするとCDが付いています。
これ必須なので、必ず音源が聞けるようにしてください。
(今はアプリでも音源があるようですが、アプリは便利でそれぞれの文章をシャッフルできたり、文章を足したりできてしまうので、はじめはCDのみがいいかなと思います。便利さがない為、その分素直に従っていくしかないからです。)

そのままページをめくっていくと、瞬間英作文の使い方などの説明がつらつらと書かれています。
ここ興味のある人は読んでいいかと思いますが、その時間があったら1文でも覚えたほうがいいかもしれません。

そうすると32P まで進みます。ここから「中1パート」と書いてあって
①これはいい本です。 から始まります。

「本を使う作業」と「音を聞く作業」の2つに分かれますが、それぞれ1日の中で、できる作業が違うと思うので、それぞれ①から進めていかれてください。
例えば、本を使う作業はカフェに座っている時間。音を聞く作業は通勤中 こんな感じで使い分けるといいと思います。

本を使う作業

まずは通常、本を読むように日本語の文章を読んで、英語の文章を確認していきましょう。
私の場合は、本を使いながら「見る」という作業と「書く」という作業をしていました。
書いておくと、自分の答えと正解の答え合わせができるので、書くほうがオススメです。
これを1つずつ、進めていきます。地道な作業ですが、頭の中で理解しておく ということは非常に重要なことです。

CDを使う作業

CDも1から流します。
①これはいい本です。と日本語が読まれた後に「This is a good book.」と読み上げられます。

この日本語と英語の間に数秒の間があります。この間に自分が正しい文章を言えるか がミソです。

この間の秒数が非常に絶妙な具合で、この間に全ての文章が正しく言えれば、実際の会話でも使えます。なので、この数秒の間に言い切れるようにひたすら練習していきましょう。

文章が少しずつ長くなって来ると、「これ言えるようになるんだろうか?」と不安になる方がいるかもしれませんが毎日続ければ確実に言い切れるようになります。頑張っていきましょう!

何回か言っていますが、このCDの利用が非常に大切です。
私の場合は、カナダにいた時に毎朝2時間くらい畑作業の時間があったで、ずっと聴きながらボソボソやっていました。

今、日本で働いている人は、通勤時間などを使って毎日この瞬間英作文をトライする時間を捻出してほしいなと思います。
中盤でも少し書きましたが、まずこの順番通りにひたすら進めていくことが大切です。
これを何周もしていくと、本当に英語の型が体に入ってきます。私が9ヶ月後に感じたくらいのスロースピードですが、確実に変わります。

またCDの作りでいうと、そのページの文法が全て同じなので①を聞くと次に出て来る文章もそれを使った文章なので「わかってしまう」という方もいるかもしれませんが、それでもまずは順番通りに進めていきましょう。
使われている単語や冠詞、など全て違うから練習になります。

ひたすらの繰り返しですが、辛いです。ただ、それを超えた先にその辛さ以上の成果が待っているのでとにかく今日から何か初めてみてください。半年後、英語の理解と使えるようになっている自分に驚くと思います。

自分の英語力の変化に気づける人が1人でも日本の中に増えたらと思っています。

次回の「使いかた」シリーズは前半に少し出てきました「キクタン4000」について書きたいと思います。

この2つの教材をマスターすることで、英語でのコニュニケーションは取れるようになります。

どうしても地道な作業になってしまいますが、私が実験台となり、そして実際に効果があった教材です。一緒に進めていきましょう!

瞬間英作文マスター兼英語学習コンサルタント 安藤 勇人

 

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です