短期留学でフィリピンに行った話

カナダ留学に行く前、4週間程度フィリピンに短期留学をしていました。

これからフィリピン留学に行く方がいれば、ぜひ参考にしていただけたらと思います。
フィリピン以外の国に行かれる方も参考にしていただけるかもしれません。

私が通った学校ですが、ネポボーディングスクール (以下、ネポボ)という学校のパンパンガ・アンヘルス校でした、(今はありませんが。。)

まずフィリピン留学しようと思った理由ですが、カナダに行くことは決めていたので、それまでに少しでも英語力をあげたい!という気持ちがあったことと、とにかく金額が安いことでした。

金額

私が実際に通ったアンヘルス・ネポボの料金は、1ヶ月約8万円でした!!!(内容:マンツーマンレッスン・2人部屋・毎日3食付き)『格安だ!!!』と思い、すぐにここネポボに決めました。

東京に住んでいると、家賃が8万円くらいするので、フィリピンだと「こんなに安いんだ」と思って予約したことを覚えています。

激安だった理由

なぜこんなに安いのか?というところなのですが、レッスン数が1日1コマだけだったというのが理由です。

そもそもフィリピン留学に行く前に入念に調べておけばよかったのですが、とにかく値段!と思ってすぐに予約をしてしまいました。。
値段も大切ですが、最も大切なことは自分の英語力を伸ばすこと です。

留学に行く際は、どのように英語力を伸ばすことができるかをしっかりと下調べして留学行きましょう!

実際にフィリピン留学した私からのアドバイスですが、

フィリピン留学に行くときは、とにかくレッスン数は多いほうがいいです。
その理由は、レッスンが基本的にはマンツーマンなのでアウトプットの時間がものすごく取れる!というところです。

ただ、英語力を伸ばすためにアウトプットの時間だけでは効果がありません。
確実にインプットの時間が必要です。

お昼のレッスンの時間は英語のアウトプットをするようにして、レッスンがない時間で必ずインプット(単語覚えたり、文法を勉強したり)するようにしましょう!

そうすれば、確実に英語力が上がります!

フィリピン留学でよかったこと

フィリピン留学に行って、とてもいいこともあって生徒の皆さん全員がとても意識が高い!というところでした。

カナダやオーストラリアに行くと、日本人が少ないので日本人同士で繋がってしまうことも多いかと思いますが、フィリピン留学する日本人は多いので、日本人同士で英語を使おうとする姿があり、「みんな本気で英語力を伸ばしたい」という気持ちを持っているところが、とてもいいなと思いました。ネポボでは、EOP(English Only Policy)と呼んでいました。

最後に

今日伝えたかったこととしては、
①料金は安いのはいいけれど、その内容もしっかりとチェックすること=その留学で自分はどのように英語力をあげることができるのかを考える

②レッスン時間のアウトプットだけでなく、レッスン外のインプットの意識も持つ! の2点です。

英語力上げて行きましょう!

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です