私(安藤)が英語を学び始めた理由

今日はブログを訪問した時に気になる””書いている人(私-安藤)””についてです。
大したプロフィールではありませんが、私が英語を始めた理由を簡単にまとめました!
書いたこと以外にも気になることがあればいつでもご質問ください:)

夢を追って、夢破れた5年間

私が『英語をやろう!』と決めた理由なのですが、それはそれまで追いかけていた夢を諦めたタイミングでした。

私は高校を卒業してから東京に出てきて約5年間演技の勉強をしていました。

「いつか役者になりたい!」という夢を持ち、本気でずっと追いかけていました。その5年間を今振り返ってみても、悔いなく本気で走ることができたと自分で思います。

18歳から23歳になるまで約5年間本気で走り続けていましたが、
だんだんと現実に気づき始めました。そして、故郷の岐阜に帰ったタイミングで「演技だけで食べていくのは難しいな」「夢を諦めて、切り替えよう!」と気持ちが変化した日がありました。

(※役者としてのピーク時のものです わら)

「何かスキルを身につけよう」「英語をやろう!」と決めた瞬間

と同時に、これまで自分は演技しかやってこなかったから、自分にはスキルが何もない=仕事がない と考え、
「何か自分に1つ仕事になるスキルをつけないと生きていけない!」と思い、「英語を身につけよう」と考えました。(単純な考えでしたが、今になっては「やってよかった!と本当に思います。仕事にできたことはもちろんんこと、自分のこれまでの考え方が英語を話せるようになったことで大きく変わったと思います)

自分に身につけられるスキルは、この世の中に数多くあると思いますが、
なぜ”英語”を選んだのかと言うと、若い頃からなんとなく「英語話せるようになりたいなー」「英語ってかっこいいな」というありがちな理由でした。

そう決めた次の日から、いかに英語力をしっかりと早く、身につけるかを考えたのですが、
やはり「外国に長いこと滞在することだろう!」と考え、””ワーキングホリデー””と言う制度を見つけました。

当時、ワーキングホリデーについて調べていると、『日本から外国にワーキングホリデーに行く人はとても多い。だけど、英語を身につけることができる人は非常に少ない。』

ということがわかりました。
なぜそうなるかと言うと、ワーホリで外国に行っても、その土地には日本人が多くいますから、結局は英語が話せず寂しくなってしまって日本人と繋がってしまい、日本にいるのと同じ環境になってしまって英語力が全く伸びず、1年間遊んで終了と言うことが多いにあるようでした。

そのような1年間を過ごして帰国した場合には、””私には職がない””ことになりますから絶対に英語力を身につけなくてはなりません。

そこから思いついたことが、語学学校ではなく、カナダのど田舎に行く!と言う作戦でした。※国は英語圏で、かつ暮らしやすそうなカナダに決めていました。オーストラリアも候補にありましたが、周りに行ったことがある人が多く、それではカッコよくないなという理由もあり、カナダにしました。(ミーハー心。。)

カナダ留学・WWOOF(ウーフ)時代

「カナダ 田舎 ステイ」 と言う感じで調べていた時に、見つけたのが「WWOOF」と言うサイトでした。

聞いたことがない人も多いかと思いますが、
どんなシステムかと言うと「農家のお手伝いをすることで、部屋と食べ物をもらう」と言うお金のやりとりがないシステムでした。

当時、アルバイト生活をしながら役者を目指していた私はお金もなかったので「これだ!」と思いすぐにホストファミリー(ナターシャとキーア)に連絡しました。
WWOOFのサイトの中にはいくつも情報があったのですが、紹介文を読んでいて「いいな」と思ったところがここだったと記憶しています。

(そして、当時は貯金10万円と行きの飛行機チケットだけを持ってカナダに入ったことを今でも覚えています。多くの方にも言われましたが、あのときよく片道チケットだけで入れたなと思います!わら)

ワイアトンと言う人口3000人くらいの小さな街でした。
もちろん日本人はおらず、ネット環境もなかったので英語力を大きくつけることができたし、オーガニック農業をはじめ本当に多くのことを学ぶことができました。
ここから私のカナダ生活が始まりました。

※キーアとナターシャとは今も仲良くしていて、本当に素晴らしい出会いだったなと感謝しています。
昨年2人が東京に遊びに来た時に久しぶりに会うことができました。
久しぶりに話してみて、当時英語力がまだまだで言いたいことが全然言えなかったのですがその時は伝えたいことも伝えられて、2人が言っている事も理解できて「自分の英語力上がったなー」と改めて感じました。

最後に

このように私が英語を始めたきっかけは、夢を1つ失ったから でもありますが、今こうして自分で身につけた英語力を活かし、英語コンサルタントという仕事ができていることを本当に嬉しく思います。

そして、「英語」が私の人生を変えてくれました。180度変わりました。役者から英語コンサルタントへ です。

自分に何か1つのスキルを身につけることは人生を大きく変えられることだと思います。
その1つが私の場合英語で、英語を話せるようになってから学ぶことが非常に多くありました。
英語が大好きです。

そして、特に日本人においては英語までの距離が遠いので、
英語を話せるようになることで、その人が変わることが大きくあると思います。

トライズ時代から1人1人の生徒さんと向き合い、英語学習を進めてきましたが、
学会発表や海外交換留学、外国人との会食、海外出張 など人生で初めての経験人生が変わるような経験ができた人を実際に何人も目の当たりにしてきました。
頑張って努力を続けていれば、このような素晴らしい経験も手に入れられる!ということです。

そして、それらの素晴らしい経験を1人でも多くの人に感じてもらいたい!というところが今の私の大きなモチベーションです。
これからも、1人でも多く英語を話せる人が増えるように活動し、アクションを起こし、生きていきたいと思います!

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます!
聞きたいことがあれば、いつでもなんでも聞いてください!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です