東京都インフルエンザ「流行警報」

今、私の周りにインフルエンザの人がとても多いです。

東京都全体でも「流行警報基準」と言うものを超えたようです。

都内のインフルエンザ患者報告数は、第2週(1月7日から1月13日まで)において急速に増加し「流行警報基準」【注1】を超えました。集団感染事例も多数報告されています。
インフルエンザの予防、拡大防止に、より一層注意するとともに、感染が疑われる場合には、早めに医療機関を受診し、体調管理にも十分に気をつけてください。

【注1】流行警報基準:感染症発生動向調査による定点報告において、30人/定点(週)を超えた保健所の管内人口の合計が、東京都の人口全体の30%を超えた場合としています。

体調が優れていないと、普段の健康な体がとてもありがたく感じられますよね。
都の同じページにインフルエンザ対策のポイントもあったので、貼り付けます。

自己管理で風邪やインフルエンザを防ぐことはできそうです。

体調が悪くなってしまい、学習時間を始め、他にも多くの時間が削られてしまうのは
とてももったいないので、この時期は特に気をつけて行きたいですね!

 

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です