マンチェスターユナイテッドで起きたこと。

私はサッカー詳しくないのですが、社長が教えてくれました。

イングランドの名門にマンチェスターユナイテッドというチームがあるのですが、今シーズンはプレミアリーグでの戦績が悪く、監督であるジョゼ・モウリーニョへの風当たりが強かったようです。

モウリーニョは過去に素晴らしい結果を残してきている監督なので、この名門でも、当然最高の結果を求められるわけですが、中々上手くいかなかったようです。

 

因みにモウリーニョ監督はポルトガル出身の監督なので、私としては親近感がわきます わら

 

因みに因みに、ポルトガルは実は学習大国で、学ぶ事が体系化されている国である事もここでお伝えしたいと思います わら


さて、結果が出なかったマンチェスターユナイテッドですが、ついに昨年の12月、監督のモウリーニョをシーズン中にもかかわらず電撃解任します。

解任が決まった翌週には、新しい監督が来て暫定の新体制になりました。

 

この窮地にやってきた新監督はイングランドのレジェンドの1人であるオーレ・グンナー・スールシャールでした。

そしてなんと、彼が就任してからのマンチェスターユナイテッドは5戦全勝。誰も予想していなかったレベルの結果を残す事に成功しました。

すでに次シーズンの監督続投を望む声が多いようです。

 

なぜモウリーニョでは結果が出ず、スールシャールで結果が出たのか。

 

もちろんスールシャールの戦略が上手くはまっているという事もあるはずですが、ニュースを見る限り、とにかく選手が試合を楽しんでいるようです。

とりわけモウリーニョとの確執がよく取り上げられていたフランス代表のポール・ポグバは、スールシャール体制になってから水を得た魚の如く見違える活躍を見せています。

 

この話を聞いて私が思ったのは、サッカーのトッププレーヤーもそうなら、英語学習においても、やはり、楽しむ事は最重要事項だという事です。

楽しむ事が、成果を加速させるという事を改めて感じました。

 

皆さんは英語学習を楽しむことが出来ていますか?

 

安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です