安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

自宅での朝の1時間。

何度もこのブログでも書かせていただいている通り、私は去年からポルトガル語の学習をしているのですが、1年で1,000時間を確保する為にスケジュールを立てているのですが、1日の学習時間が3時間だとしと、そのうちの1時間は、毎日朝自宅でやっています。

 

自宅だとサボってしまわないですか?と聞かれる事も多いのですが、私の場合、幸運なことに奥さんも語学の勉強をしていますので、毎朝一緒に勉強を開始します。

私も奥さんの勉強を応援していますし、奥さんも私の勉強、仕事を応援してくれているので、毎朝気持ちよく勉強が出来ています。

 

これは勉強に限った話ではないと思いますが、身近に応援してくれたり一緒に頑張ってる存在がいるのは良いですね!

先日のブログでも書きましたが、そういう意味でも、グループレッスンや英語のイベントなんかは上手く活用してもらいたいと思います!

使えるものは使って行く!そういった気持ちが持てるだけで、英語力が非常に変わってくることを感じています。
Meetupなどは、世界的に有名ですがこういったものにもバンバン参加して行くことはいいかもしれないですね。

実際に言ってみると楽しいですよ。その場での新しい出会いとか、そもそも人間って優しい人が多いんだなーなんてことに気付けたりします。

どんどん自分の英語力を成長させるためにできることをすることは非常に大切だと思います。そこで頑張っていければ、確実に実を結びますよ。

英語学習の場合は、特にサイレントピリオド(学習の効果が出ない期間)が長いです。
しかし、やるべきことをつづけていれば、確実に成長につながります。これをブレイクスルーと言いますが、ある時点で自分自身に「あ!英語が少し聞こえた!」や「あ!英語がパッと出て来た!」と言ったようなものです。
こういう日は必ず来ますね。

私もカナダに留学をしてから、9ヶ月後に来ました。私の場合は「あ!英語が話せるようになった!」と思ったんですね。友達との会話が思うようにいったんです。それまではやはり辛い思いをする方が多かったです。毎日毎日辛い思いを重ねていたけれど、ついにその日が来たワケですね。

やめてしまう選択肢もありました。例えば、日本人の友達を作って、日本人経営のレストランで働けば、辛い思いをすることなく、毎日の生活が送れるワケです。

もしくは、帰国してしまっても楽だったかもしれません。1年と決めていても、途中で帰る人も多いと思います。そういった選択肢はしませんでした。

どうしても英語力を身につけたかったのです。なので、頑張ることができました。
そうしたら、ブレイクスルーできました。全員がブレイクスルーできます。

そのためにできることをひたすらに継続しよう!ということです。

私は英語の勉強に取り組んでいる人全てを応援していますので、応援が必要な方はお気軽にコメントください わら

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です