Apple Musicもテレビもいらない!(自分の選択肢を無くしていく)

先日、テレビを家から無くしたのですが、ちょうど同じタイミングでApple Musicも契約期間が迫っていたので更新せず、ストップさせました。
(※Apple Music:毎月約1000円で音楽が聴き放題のサービス)

私は、ポルトガル語の学習を始めるまでは通勤中、ずっと音楽を聞いていました。

音楽を聞きながら、職場に向かい「テンションをあげるぞー」だから音楽がない生活は考えられない!!!

なんて考えていたのですが、いざ毎日の学習を3時間始めるとそんな悠長なことを言っていることは出来ません。。。。。
(私の場合の通勤時間は、40分×往復なのでこれを使うほかありませんでした)

もう一度、言いますが音楽を聞いていた時は、音楽なしで通勤するなんて「ありえない!」と思っていたのですが
いざ音楽を聞かない生活にしてみると、その生活に慣れてきて全く必要ない!ということを実感しています。人間の習慣って怖いですね。

むしろ、イヤホンを忘れたりしてポルトガル語を聞いていないと「あー今日の通勤時間勿体無いことしたな」とまで思うようになっています。人間の習慣っていいように使えば、素晴らしい!!!

「数ヶ月でここまで変わるのか、、」 と思うと、習慣って怖いなーと思います。習慣を良い友達にしたいですね!

学習の習慣ができると学習時間の確保がとても楽になってきますが、
このような学習の習慣を作っていくためには、「選択肢をなくす」と言うことが、1つ有効です。無理やりなくす ことがいいと思います。人間は誘惑に非常に弱いです。

辛い道よ楽な道があれば、必ず進む方は決まっています!

これまで私の心の中には、
通勤中の時間は「音楽を聴く」 OR 「ポルトガル語を聴く」

という選択肢があったから、気持ちに迷いがでてきて「今日は音楽聞こうかなー」となっていました。

それが、今 私のIphoneの中には、「音楽」と言う選択肢はないので問答無用で常に「ポルトガル語」を聴くことになります。これは素晴らしいことだと思いませんか??

今この記事を読んでいただいている方で、いつも勉強しないといけないのに誘惑や簡単な方に逃げてしまっている人は、自分の中の選択肢を消して行くことがオススメです。

学習習慣を作るために「選択肢をなくす」ことは非常に有効です。

やってみるまでは、腰が重いかもしれませんが、いざやってみると「自分の習慣ってそんなもんだったのか」と感じると思います。

※ちなみに人間の1日の生活の中で、習慣(何も考えないで行う行動)は40%を越えると言われています。例えば、今日の朝歯を磨いた時にどの歯から磨くかを考えましたか??
今日、階段を登った時にどちらの足から登るかを考えましたか??
これが習慣です。

何も考えないで、学習できる状態まで持っていきましょう!!!
真剣にやればここまでできます!!!

ぜひ、トライしてみてください!

LEARNAGTE 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です