部屋からテレビをなくした!

最近突然ですが、「テレビを見ている時間に生産性はないな」と思いテレビを捨てました。
(※厳密には、ジモティーでテレビを欲しい人に譲りました。これ余談ですが、ジモティって直接物を次の人におわたしするのですが、その人に直接合う瞬間、緊張しますよね。「どんな人が来るんだろう??変な人が来たら、どうしよう?」と思うんですよね。でも、ジモティ何回か10回以上は使っていますが、いい人多いですよ!!!これまで取引した人、全員がいい人でした!ただ、その中で1人でもよくない人がいたら、ニュースとかになってしまうので、怖がる人が増えるんだろうなーと思います。でも今の所、ジモティーからの犯罪って聞いたことないですね。結論、いい人がめちゃめちゃ多いと思います!)

前置きがとても長くなってしまったのですが、戻します!

ここで一石を投じるのですが、テレビを見ている時間が、とても有効だ!と思っている人はぜひ連絡いただきたいです!!!最近読んだ、成毛さんの本によると、テレビを見る時間も自分の専門性/好きなことの情報 を突きつけていくためには、非常に有効な手段だとありました。
ちなみに成毛さんのテレビの見方としては、24時間録画のものを使って、見たいものを1.3倍速でみていく!と言うものでした。
確かにテレビで作られるものはクオリティが高いものが多いので、みたい!と言う人は見てもいいかもしれませんが、基本的に、一般人には必要ないなと思います。

「楽しい!」という意見を言う人もいますが、楽しい映像は自分でネットで探してみることができると思います!

テレビがなくなってからの生活の変化ですが、特に”平日の朝”と”休日の夜”の時間が有効活用できているなと実感しています。

例えばこれまでであれば、平日の朝9時から10時までスッキリを見ていましたが
テレビがなくなったことでこの1時間が空きました。そこでポルトガル語学習や読書をしています。

テレビを見る という選択肢が、ないわけですから必然的に何かをしますよね。
それができます!
これまでテレビを見ながら、勉強していた人などがいたらそれは論外です。。

テレビを手放すということは、大きく習慣を変えることができる1つの手段です。
テレビがなくなって初めて、「今まで無駄な時間を過ごしていたな」と気づくことも多かったです。

テレビを見て英語力が上がることはありません。
ニュースや情報もそれが本当に正しいことなのかはわかりません。

人間が使える時間は限られているので、これからもいかに上手に時間を使うか をしっかりと考えて行動していきましょう!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です