安藤勇人のSNS留学をはじめました。
https://ando.run

菊池雄星投手のマリナーズ入団会見とスポーツ選手の英語力

割と大きめのニュースで取り上げられていましたのでご存知の方も多いかと思いますが、菊池雄星投手が、メジャーリーグのマリナーズ入団会見の場での質疑応答に、いくつか英語で受け答えしていたようです。

通訳に意味を確認しながらではあったものの、自分の言葉で答えていて、現地でも好印象だったようです。

こちらはHUFFPOSTの記事です。

質問内容とその答えの和訳もあります。

https://m.huffingtonpost.jp/2019/01/04/press-conference-yusei-kikuchi_a_23633175/?ec_carp=1851361253480644078

菊池投手の英語力はこれだけだとどの程度かは分かりませんが、今まで相当な努力をされていることは間違いないです。

他の記事によると、家庭教師の他に、帰国子女の奥さんに教えてもらったり、チームの外国人とも英語を使ってコミュニケーションを取っていたようです。

スポーツ選手の英語力

最近はスポーツ選手が海外に移籍する前から語学を学んで準備している話も良く聞くようになりましたね。

テニスの錦織圭さんの英語は有名ですね。

ヒアリング力が半端ないみたいです わら

私もちゃんと見たことは無いのですが、インタビューでのヒアリングと、その答えが完璧だとか、、。

動画のリンクを見つけましたので、一応貼っておきます。

https://youtu.be/mCdRLb3rPpI

 

後はサッカーの川島永嗣選手の語学力も有名ですね。

英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語は日常会話レベルに話せ、オランダ語、フランス語を勉強中という猛者です。

帰国子女とかでは無いはずです。イタリアには短期留学の経験があるようですが、ひたすら努力で習得したみたいです。

 

ゴールキーパーは、チームの選手への指示や素早いコミュニケーションが必須なので、在籍チームの国の語学習得が必須との事です。なるほど。

川島選手のすごいところは、似ている言語は一緒に勉強していたようです。確かスペイン語とポルトガル語だったかと思いますが、そうすると逆に理解が早くなる事が少なくないようです。

 

格好良すぎます!!

 

いつか、そう遠く無い未来に、海外に挑戦するスポーツ選手の英語学習もお手伝いさせていただきたいです!!

安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在はLEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
安藤勇人のSNS留学をはじめました!宜しければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です