日本一の英語学習コンサルタント

私は、日本一の英語学習コンサルタントになりたいと思っています。

 

と以前、今の会社の社長に話したところ「嘘をつくな」と言われました。

 

嘘ではないです、本当です。と返しました。

 

だったら何でもっと本気でやらないの?と言われました。

 

学習指導をしているやつが、本気じゃない目標を軽々しく口にしないでほしい、と言われました。

 

私は本気だったので、軽々しくは口にしていないです、と返しました。

 

ですがそこから月日を重ねながら、本気の仕事、難易度の高い目標に本気で近づくための行動がどういうものなのかを教えられ、最初はしっくりこない事もありましたが、徐々に自分がどれだけぬるく、どれだけふざけた事を口にしていたのかに気づきました。

 

そもそもコンサルティングというものがどういうものなのか、120%の仕事がどういうレベルなのか、任された仕事への責任、信じてくれたお客様への責任がどれほど重いものなのか、そして、英語学習をサポートして、確実に成果を上げていくという事がどれだけ難しい事で、どれだけ大切な事なのかを知りました。

そして今、

 

私は日本一の英語学習コンサルタントになりたいと思っています。

 

本気です。

 

そして1人でも多くの人に、英語を自由に使えるようになっていただきたいと思っています。

 

1人の生徒、1つのレッスン、1つの課題、悩み、目標、教材、その全ての学習に本気で向き合い、必ず最高の成果を出していきます。

 

 

今日は、ある生徒の方のレッスンから抽出された助動詞の課題に対して、どのように課題解決のアプローチ方法を作っていくのが、たったの1,000時間しかない学習時間の中で、最も効率的にパフォーマンスを出していけるか、という事を皆んなで話し合いながら方針と取り組みを決めました。

 

全員本気で意見を出しながら、どうすればtoo muchにならない?どうすれば苦手な助動詞を知っているレベルから使えるレベルに引き上げれる?どうすれば使えると実感出来る?そういう事をその生徒さんの性格やレベルを考慮しながら考えて考えて考えました。

 

次回この生徒さんと話をするのがとても楽しみです!

 

毎日、生徒の皆様が必死で作ってくれた3時間の学習時間を、1分も無駄にしないように、これからも本気で取り組んでいきたいと思います。

 

そして一歩ずつ、

日本一の英語学習コンサルタントに近づいて行こうと思います。

 

安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です