電車では目を閉じて、学習する

毎日ポルトガル語を学習していて、通勤中の電車の時間がいまいち集中できていないなーと感じていました。

そこで、最近見つけた集中できる方法があります。

電車の中では、「目を閉じて、音に集中する」方法です。

特に電車の場合は、周りに人がいたり景色があったりして色々な情報が視覚から入ってきます。

これを遮断して、音に集中することでより質の高い学習時間を確保できることに気づきました。

また、電車の中であれば目を閉じていても不自然ではないですし、困ることもありません。

電車移動中の学習時間が集中できていないな と感じる方は、ぜひトライされてみてください!
別のオススメの方法を実践されている方がいたらぜひ教えてください!

効率のいい学習方法をみんなでシェアして、拡散していきたいな!と思っています!

英語学習コンサルタント 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です