サーフィン成長が感じられた日(サーフィン記事)

昨日は、サーフィンの成長を実感できた日でした。

サーフィンを約2年続けていて思いますが、
楽しかった!という日と、辛かった、、、という日が半分半分かなーと思っています。

そして今日は結論から言うと、波がとても大きかったけれど沖までいけた!ことが成長を感じました。

簡単に説明すると、
サーフィンは自力で沖の方に泳いでいく必要があります。(パドリング
そこまでいってから、白波が立たないところで波を待ちます。

この時、波が大きいと沖の方に行く作業がとても難しくなります。
白波も大きいので、岸の方に戻されて前に進めなくなります。

これまで、波の高さが肩(約1.5m)以上あると、途中で波に戻されてしまって、沖に行くことができませんでした。

昨日も3回挑戦しましたが、3回とも戻されてしまいました。
「悔しいなー」と思いながら浜辺に座り、沖にいる上級者たちを眺めていました。

「最後にもう一回」と思い、4回目に挑戦したらなんと私も沖に出ることができました!

これは私に取って、とても感動的な出来事でした。
そして「また頑張ろう!」と思いました。(昨日は1日中気分が良かった!)

何事も続けて行くと成長していくものだなーと思います。
続けないとそこで止まってしまいますが。。

しかし

 

 

沖まで行けたのはいいけれど、
いざそこから波に乗ろうとすると波が大きく、高すぎてビビってトライできませんでした。。

なので、結局波には1回も乗れていません。次の壁が出てきた感じですね。

1m以上の高さの波がある時、「沖に出る」と言うことはクリアできたので、
次は波の高さがある時もしっかりと波に乗れるよう練習していきます!

何事も練習あるのみですね〜〜〜

英語学習コンサルタント&卵サーファー 安藤 勇人

安藤勇人

安藤勇人

岐阜県から上京し芸能界入を目指すも挫折しました。その後カナダに留学して英語を習得して帰国し、一人でも多くの日本人が英語を話せるようになるためのお手伝いをしています。
レアジョブでオンライン英会話について学んだ後(TORAIZ)トライズに入社。2018年顧客満足度調査で1位獲得。
2018年10月にトライズを退職して、現在は(LEARNGATE)ランゲートにて英語学習コンサルタントとして活躍中!
メッセージ、対面での英語学習相談も受付中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です