メッセージ

From Yuto Ando

はじめまして。安藤です!
ブログを見ていただき

本当にありがとうございます!

 

お蔭様でページ訪問者数も

 

35,000人を超えました!

 

トライズを辞めて

数ヶ月が経過しました。

トライズから新天地へと移り、
今も毎日、英語学習を頑張ってらっしゃる皆様の
サポートをさせていただいております。

少し長文になりますが、

これからコーチング系のサービスを利用しながら英語の学習を始める方に向けて、

大事なお話をしたいと思います。

 


絶対的に必要となる「時間」


もうこれは避けることの出来ない問題で、

スタート地点次第にもよりますが、

ある程度距離のある目標にたどり着く為には、
絶対的に学習量は必要です。

 

ただし、その時間をどれぐらいのレベルで圧縮していけるかで、成果は大きく変わります。

そういう意味ではどこで誰と、
といった事も大事です。

ですが、どれだけ優秀なコーチがついたとしても、まずは時間を確保することからしか始まらないという事を覚えておいてください。

 

 


担当者の熱量


英語学習を指導するという仕事を始めてから思う事は、

担当する人間によって
こんなにも生徒の学習に影響があるのか
、という事です。

 

見ている部分や指導方針が大きく異なるわけではないので、どこで差があるのかと言うと、
結局は熱量なんだと感じています。

 

本気で担当する生徒の英語力を上げたいと思っているのかどうか、

基本的な事ですが、そういうところが生徒のモチベーションや集中力に影響してくるのだと思います。

 

このブログを通して相談して下さる方々の悩みも
担当者についての事が多いです。

 

ツイッターでも「コーチング系の英語学習」についてツイートしてる方々も、コンサルタントへの期待値の変化についてのツイートが目立ちます。

 

私は今、以前よりも限られた人数の生徒を、もう一名のコンサルタントとタッグで担当しているので、4つの目で十分な時間をかけてコンサルティングすることが出来るので、単純な時間と熱量の投下は増やす事が出来、結果として生徒の英語力の伸びは以前よりも変わりました。

 

最近の生徒の方々の声

 


コンサルタントのスキル


熱量と同時に当たり前ですが、必要となるのがスキルですね。

私もまだだま勉強中の身でありますが、1人1人の生徒の皆様をコーチングするに当たり、コンサルタントの熱量云々ではカバー出来ない部分も正直あります。

英語力自体が定量的に計測していくことが難しい事もあり、コーチングのノウハウもまた、マニュアル化や共有が簡単ではありません。

 

ある程度はバックグラウンドとなる経験と実務の経験がものを言うように思います。

 

クラウドファンディングの会社として国内最大手のcampfireの代表としてご活躍されている家入一真さんも、noteの記事でコーチングのスキルについて、「経験」と「センス」が必要だと述べられています。

 

 

そしてコーチの選定について、自分の「好き」「苦手」も大事であるという事を、下記のようにもおっしゃられています。

 

「この人になら自分の話をしてみてもいいなぁ」と思える安心感・信頼感を持てるかどうかが重要です。

「好きな人」の前では、人は防衛的にならずに済むので、より胸を開いて話をすることができるはず。そういう意味で「自分が安心して、違和感を感じずに、信用することができる」ことがとっても大切。これは言語化が難しいこともあって、「話してみないとわからない」みたいなことももちろんあると思います。

 

そして合わせて、

 

恋人探しと同じように、初めての相手が、ベストな相手とは限りません。

 

という事も付け加えられています。

どこの会社のサービスを受けていたとしても、最初に決められた人一択ではありません。

 

違和感を感じたら、違和感を放置せず、まずは1歩目のアクションを起こしてみましょう。

 


今の担当者に不安を感じる時


人と人なので、色々な理由で担当者に対して不安を感じる事もあるはずです。

私も過去には力不足で担当者の変更を希望されたこともあります。

 

 

変更を希望するという選択ももちろん大事な事なので一つの選択肢に置いてもらいたいのですが、

変更を希望する前に、

出来れば話し合いをしたもらいたいと思います。


サービスを受けている側が
なぜそのような事をしなければならないんだ、と思われてしまうかもしれないのですが、

担当者を変更するよりも、

そこで意見交換して、

方針など突き詰めたほうが、

結果として学習を加速させるケースも少なくないからです。


まずは、ストレートに何に不足を感じているのかをお話されるのがいいと思います。

 

・機械的な対応に対してなのか、

・言い方に対してなのか、

・サービスに対してなのか、

・熱量に対してなのか、

 

コーチング系のサービスであれば、
毎週のように話し合う機会はあると思うので、出来ればメールではなく、対面で相談するのがいいです。


メールだとどうしてもニュアンスがうまく伝わらない事があるのと、ライティングの時間も長くかかってしまうので。


どういう風に相談すればいいか分からなければ私にご質問ください。

 


ゴールとの距離感


これだけは忘れないでください。

 

毎日頑張って学習しても、

 

最初に定めたゴールとの距離が縮まらなければ、

縮まったと感じることが出来なければ、

本当の達成感は得ることが出来ません。

 

私は昔、

担当させていただいた生徒の方々と、

ここを曖昧にしてしまうことが多かったです。

 

「距離が縮まっていない」と言われる事が怖かったからです。

 

そのため以前は、

満足はしていただけているけど、

ゴールとの距離が期待通り縮まったと感じてくださっている生徒が少なかったです。

 

それではだめだと気づき、

生徒の皆さんに取って耳が痛かったとしても、常に明確にゴールを意識しながら進めていくようにしました。

 

今では卒業時に、

最初に定めたゴールの80%以上に到達したと言ってくれる生徒の方が多いです。

 

最近の卒業生の方々の声

 

 

徐々に有名な方からのオファーもいただくようになり、
この勢いで、1人でも多くの方の英語をサポートしていきたいと思います。

 

 

このブログでも
何度もお伝えしていますが、
英語に真剣に取り組んでいる皆様の
お力になりたいと思っています。

英語で人生を変えましょう。

 

 

ブログでは大人の事情で書けなかった事もたくさんあるので、
ご質問やお悩みがある方は
お気軽にメッセージ下さい!

 

いつもすぐに返信していますので

どんな事でもお気軽にご相談ください!

To Yuto Ando